もち麦の便秘解消効果は?どのくらいの量や期間が必要?口コミもご紹介!

Sponsored Link

もち麦の便秘解消効果は?どのくらいの量や期間が必要?口コミもご紹介!

もち麦は食物繊維が豊富なのでダイエットだけでなく、便秘解消にも効果的だといわれています。食物繊維が多いといわれている食品はたくさんありますが、中でももち麦が注目されているいるのはなぜなのでしょうか。

実際にもち麦を食べている人の口コミもあわせて効果をご紹介していきます。

また、1日にどのくらいの量を食べればいいの?どのくらいの期間食べればいい?という疑問にもお答えします!

Sponsored Link

もち麦は便秘解消になぜいいの?

もち麦が便秘解消に効果的だといわれていますが、それは食物繊維が豊富だからです。では、他の食物繊維が豊富な食材と比べてどう違うのでしょうか。

食物繊維が豊富!

食物繊維が豊富といわれている食材はたくさんありますが、もち麦は中でも量が多いんです!

100gあたりの食物繊維量
もち麦 12.9g
納豆 6.7g
ゴボウ 6.1g
グリーンピース 5.9g
アボカド 5.3g
エリンギ 4.3g
さつまいも 3.5g
玄米 3.0g

参照

いかがですか?ゴボウやグリーンピースなどの約2倍も食物繊維が含まれているんです。

成人女性が1日に摂取したい食物繊維の目標量は18gです。ですが実際は平均14.3gで4gほど足りていません。便秘に悩んでいる人は日ごろから食物繊維の摂取に気を配っていると思いますが、そこからさらに4g足すとなると、上の表を見てもわかる通り大変ですよね。

もち麦ご飯を3割炊きで炊くと、お茶碗1杯で約2.3gの食物繊維が摂取できます。1日2食もち麦ご飯に替えれば4.6gですので不足分を補えますね!野菜のおかずをもう1品足すより簡単じゃないですか?ですからもち麦は今注目されているんです!

参照元:はくばく

もち麦ご飯の炊き方などもち麦を使ったレシピはこちらでご紹介しています:
もち麦(大麦)でダイエット!効果的なレシピは?

食物繊維の種類が違う!

食物繊維には2種類あるというのをご存知でしょうか。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維です。

  • 不溶性食物繊維:水に溶けない繊維質のもの。胃や腸で水を吸収して大きく膨らみ便通を促す
  • 水溶性食物繊維:水に溶けてゲル状になる。糖質の消化吸収を穏やかにする。善玉菌を増やし、整腸効果

どちらにも便秘解消の効果があります。ですが、不溶性食物繊維ばかり摂っていると便が固くなったり、逆に水溶性食物繊維ばかりを取っているとお腹が緩くなることも!ですから、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維は2:1のバランスで摂るといいといわれています。

ではどんな食べ物に多く含まれているのか見てみましょう。

  • 不溶性食物繊維:グリーンピース、納豆、エリンギ、さつまいも、干し椎茸、きくらげなど(参照
  • 水溶性食物繊維:アボカド、プルーン、オクラ、モロヘイヤなど(参照

「食物繊維を摂ろう!」と意識して摂るものは不溶性が多くないですか?ですから、水溶性食物繊維の方が不足しがちなんです。

もち麦には水溶性食物繊維が豊富に含まれています。上記にあげた食品は100gあたり1~2gなのに対して、100gあたり9.0g参照)と群を抜いているんです。足りないものを補えるのはうれしいですよね。

つまりもち麦を摂取すると、

  • 足りない食物繊維量を補える
  • 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが良くなる

という訳なんです。ですから便秘解消効果も期待できるんですね!

もち麦の便秘解消効果を口コミで検証!

 

実際にもち麦ご飯を食べている人の口コミを見てみましょう!

いい口コミを探すのに時間がかかることも正直あるんですが、もち麦は効果あり!という口コミがすぐにたくさん出てきたので本当に期待ができますね!

こちらの意見にはすごく納得してしまいました。毎日食べるご飯に混ぜるだけなので続けやすいんですよね!こういったものはつづけないと意味がありませんからね。お値段も手ごろというのも続けやすいポイントです。

こちらの方は種類によって効果が違ったということですね。1種類で効果がなくても他のものに替えてみるのもいいかもしれません。

こちらの方は効果がなかったとのことですが、まだ食べ始めて3日なんですね。続いて、どのくらいの量をどのくらい続けたら効果が出るのか見てみましょう。

1日あたりの量は?

1日どのくらい食べれば効果ある?

もち麦は1日どのくらい摂取すれば便秘解消効果があるのでしょうか?明確なデータなどはなかったのですが、今足りない分の食物繊維を補える量摂取したいですよね。

先ほどご紹介した通り、成人女性は1日4g程度の食物繊維をが足りていません。これをもち麦ご飯で補うのであれば、

  • 3割炊きの場合:1日お茶碗2杯(食物繊維約4.6g)
  • 5割炊きの場合:1日お茶碗1杯(食物繊維約4.3g)

摂取するのが目安になります。

とはいえ、これはあくまでも目安です。他の食品でどのくらい食物繊維が摂れているかによっても変わってきますので、効果が出なかったら量を増やす、お腹が緩くなったら量を減らすなどして調節してみてください。

参照元:はくばく

どのくらいの期間で効果が出る?

どのくらいの期間食べれば便秘解消できる?

どのくらいの期間で効果が出るのかというのは個人差があります。人によっては1回で出ることもあるでしょう。どこからが便秘解消したというのかは明確ではないですが、1週間から3カ月程度参照)で出るようになるといわれていますので、それまではもち麦を試してみることをおすすめします。

早く効果を出すポイント!

3カ月はさすがに長い!と思ってしまいますよね。早く効果を出したいのであれば、もち麦以外でも腸内環境の改善のための習慣を取り入れましょう!もち麦は便秘解消に役立ちますが、これだけ食べていればOK、という訳ではありません

  • 乳酸菌やビフィズス菌を摂取する(ヨーグルト、キムチ、チーズなど)
  • オリゴ糖を摂取する(バナナ、牛乳、豆乳、玉ねぎなど)
  • 野菜などで不溶性食物繊維を摂取する
  • たんぱく質や脂質を抑える
  • 睡眠をしっかりとる
  • 適度な運動をする
  • ストレスを溜め込まない

参照元:ヘルスケア大学

一度にたくさん取り入れようとすると逆にストレスになってしまいますので、できることから少しずつ取り入れてみてくださいね!

まとめ

もち麦は他の食品に比べて食物繊維(特に不足しがちな水溶性食物繊維)が豊富です。また、ご飯に混ぜるだけで簡単に摂取できるので毎日の習慣にしやすいという点でも注目されています。

口コミを見てみても、便秘解消効果を感じている人は多いです。ですがこれだけ食べていれば絶対に便秘が治る!という訳ではありません。便秘解消のためには他の食事や運動、睡眠など生活習慣の見直しも検討してみてください。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ