アセロラは小さいけれど栄養いっぱい!気になる効果効能は?

Sponsored Link

アセロラは小さいけれど栄養いっぱい!気になる効果効能は?

アセロラといえばビタミンC!というイメージが強いかもしれませんが、実際にどのくらい含まれているか知っていますか?

そして含まれているのはビタミンCだけではありません。他の成分も気になりますよね!

今回はアセロラの栄養と効能効果をまとめました。

Sponsored Link

アセロラに含まれるビタミンC

アセロラはもともと、カリブ諸島特有の果物でした。15世紀ころからヨーロッパに広がり、日本では沖縄で栽培されています。

アセロラが世界で注目される一番の理由はビタミンCの量です!100gあたり1,700mgものビタミンCが含まれているんです!(参照

どのくらいすごいのか、他の果物と比べてみると同じ100gあたりでキウイは69mg、イチゴは62mg、レモンは50mgです。果物の中では断トツの含有量なんですよ!

アセロラには甘味種と酸味種があり、ビタミンCが多いのは酸味種です。甘味種のビタミンCの量は100gで800mgと酸味種の半分ほどです。それでも他の果物と比べるとけた違いですよね!

その他の成分は?

その他の注目成分は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンです。色素成分でこの真っ赤な色の元になっています。強い抗酸化作用があるんですよ。他には炎症を抑えるケルセチンという成分もあります。

さらに、葉酸、βカロテン、カリウムも含まれています。葉酸やカリウムは妊婦さんにもうれしい栄養素ですよね。

どんな効果効能があるの?

アセロラの効果効能

それではアセロラにはどんな効果効能があるのでしょうか?やはりビタミンCが豊富なのでビタミンC不足による不調の改善効果が期待できます。

ビタミンCはタバコやストレスなどによって減っていってしまいますので、毎日しっかり補給したい栄養素です。摂り過ぎた分は体外に排出されますので、ビタミンC過多になってしまう心配もありませんよ。

美肌に

ビタミンCには活性酸素を除去する効果があります。活性酸素はシミやシワの原因になりますので、お肌のアンチエイジングになるんですね!アントシアニンにも抗酸化作用がありますのでダブルの効果が期待できます。

また、ビタミンCにはメラニンを作るチロシナーゼの働きを抑える効果もあるので美白効果があります。色素沈着によるニキビ跡の改善にもつながるんですよ!

そしてケルセチンの抗炎症作用でニキビの治りも早くなる効果が期待できます。美肌にいいこと尽くしですよね!

美肌効果について詳しくはこちら:
アセロラは最強の美肌フルーツ!?ニキビやニキビ跡にも効果が!

喉の痛みに

アセロラで作ったアセロラジュースはのどが痛い時にいいドリンクとして挙げられることが多いです。ビタミンCの抗菌作用とケルセチンの抗炎症作用が喉に直接効くんです!

またビタミンCが不足していると風邪をひきやすくなりますので、しっかり補給することで風邪予防にもなりますよ!

喉の痛みについて詳しくはこちら:
アセロラには喉の痛みを抑える効果もある?風邪予防にも!

ダイエットにはいい?

アセロラにはダイエットに直接効果のあるような働きはありませんが、ダイエット中の栄養サポートにはぴったりです。

食事制限で栄養が偏ったり、ストレスが溜まったりすると栄養が偏ってしまいます。そうするとダイエット効率が悪くなったり、お肌がボロボロになってしまうことも!アセロラ自体はカロリーも低いのでダイエット中でも安心です。

ダイエットについて詳しくはこちら:
アセロラは太るって本当?ダイエットに効果はないの?

まとめ

アセロラの栄養で最も注目なのはやはりビタミンCです。ビタミンCが摂れる食品は他にもありますが、含有量がケタ違いですからね!

私たちの体に必要な栄養素をしっかり補うことで体の不調が改善されるケースも多いですよ。ビタミンCが不足している人はアセロラを取り入れてみるとよいのではないでしょうか。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ