アセロラには喉の痛みを抑える効果もある?風邪予防にも!

Sponsored Link

アセロラには喉の痛みを抑える効果もある?風邪予防にも!

アセロラといえば美容にいいというイメージが強いかもしれませんが、喉の痛みを抑える効果もあるんですよ!

喉が痛い時は飲み物を飲んでも喉の通りがよくなくて気持ちが悪いですよね。アセロラが少しでも効果があるのならうれしいですが、どんな働きをしてくれるのでしょうか。

Sponsored Link

アセロラはのどが痛い時でもすっきり飲める!

喉が痛いときは、何をしていても落ち着きませんし、辛いものですよね。喉の痛みを抑えるために最も効果的なのは実は飲み物。

喉の痛みを抑える飲み物はいくつかありますが、アセロラジュースも優秀なんです!風邪の時は栄養をジュースで摂取するのが一番です。

喉が痛い時でも喉越しがよくさっぱり飲めるだけでなく、気が付いたら喉の痛みが良くなっていたという人もいるんですよ。ジュースを飲むだけなら手軽でいいですよね。

アセロラジュースといえば、ニチレイのものが一番有名ですよね。個人差はあると思いますが、ニチレイのアセロラジュースでも効果ありという人も多いです。

ニチレイのアセロラジュースに関してはこちらの記事でご紹介しています:
アセロラの効果!ニチレイのジュースでもいいの?

ビタミンCがたっぷり!

アセロラがなぜ喉にいいのかというと、ビタミンCが豊富だからです。なんと100gあたり1,700mgも含まれていて、レモンの20倍以上もの量なんです!

ビタミンCには殺菌効果があるんで、喉に直接効くんです。

また、アセロラには「ケルセチン」という炎症を抑える成分も含まれているため、喉の腫れを抑える効果もあるんですよ。だから即効性があるんですね!

風邪の予防にもなる?

風邪予防にアセロラが効果的?

風邪の時はビタミンCがいいと聞きますよね?ビタミンCをしっかり摂取していると、風邪の治りが早く、悪化もしにくいということです。風邪気味の時にビタミンCをしっかり摂っておくとよさそう!

ただ、風邪予防についてはあまり効果がないという研究もあります。ビタミンCと風邪の関係については諸説あるようですが、ビタミンCが人間にとって必要な栄養素であることは間違いありません。成人が1日に必要とするビタミンCの量は100mgです。(参照
※激しい運動をする人に対してはビタミンCを摂ることで風邪になる可能性が下がるという研究もあります。(参照

ただしビタミンCはストレスや喫煙などによって減ってしまうので、心当たりのある人は多めに摂取しておきましょう。過剰に摂取した分は体外に排出されるので問題ありませんよ!

ビタミンCが不足すると体が疲れやすくなったり、血流が悪くなったりしますので、ビタミンC不足と風邪には関係がないとはいいきれないですよね!ビタミンCを補給する方法はたくさんありますが、アセロラドリンクでも手軽に補給できるので便利ですよね。

まとめ

アセロラには、殺菌効果のあるビタミンCや、炎症を抑えるケルセチンが含まれているため、喉が痛い時に最適です。ジュースにして飲むのが手軽でのどに直接届きますよ。

生の果実から作ったジュースがあれば一番ですが、市販のものでも効果を感じている人はいます。

また、ビタミンC不足は風邪の原因にもなりますので風邪予防のためにもしっかり摂取しましょう!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ