アマランサスとキヌア、食べるならどっち!?気になる違いを比較してみました!

Sponsored Link

アマランサスとキヌア、食べるならどっち!?気になる違いを比較してみました!

今、いろいろなスーパーフードが話題になっていますよね!たくさんあるのでどれがいいのか迷ってしまう人も多いのでは?

中には似たようなものもありますからね。例えば、アマランサスとキヌア。どっちも穀物で似たような感じがしますが、どのような違いがあるのでしょうか。2つを比較してみましたので、どちらがいいか迷っている人は参考にしてみてください。

Sponsored Link

そもそもアマランサスとキヌアとは?

そもそも、アマランサスとキヌアはどういうものなのでしょうか。産地など基本情報から見てみましょう。

アマランサスとは?

アマランサス

アマランサスの原産はペルーです。ヒユ科ヒユ属の植物で、スーパーフードと呼ばれているのは種の部分です。穀物と同様に扱われていますが、厳密には穀物ではなく疑似穀物になります。

見た目はひえや粟に似ていて、黄色い小さな粒状のものです。花もきれいなので観賞用としてや染料としても栽培されているんですよ。

キヌアとは?

キヌアの炊き方は?白米と一緒に上手に炊いてみよう

キヌアはアンデス山脈が原産です。アマランサスと同じく、ヒユ科アカザ亜科の植物です。スーパーフードと呼ばれているのは穂の部分でこちらも疑似穀物の分類になります。

色は品種によって異なり、白、赤、黄色、紫などの色があります。直径は2mm程度なのでアマランサスに比べると粒は大きいです。

栄養成分の違いは?

では、栄養成分にはどのような違いがあるのでしょうか。キヌアもアマランサスもたんぱく質、ビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素を含んでいますがもちろん栄養成分は全く同じというわけではありません。100gあたりの栄養成分と比較してみましょう。
<

栄養成分 キヌア アマランサス
エネルギー 368kcal 358kcal
食物繊維 7g 7.1g
タンパク質 14g 13g
脂質 6g 6g
ビタミンB1 0.36mg 0.04mg
ビタミンB2 0.32mg 0.14mg
ビタミンB6 0.5mg 0.58mg
葉酸 184μg 130μg
カルシウム 47mg 160mg
鉄分 4.6mg 9.4mg
マグネシウム 197mg 270mg
リン 457mg 540mg
カリウム 563mg 600mg
亜鉛 3.1mg 5.8mg

参照元:wikipedeia

どちらもバランスの良い栄養が含まれていますが、キヌアはビタミンB1,B2,葉酸といったビタミンB群、アマランサスはカルシウムや鉄分などカルシウムがより多く含まれていますね。

キヌアはビタミンB群が多いので、ダイエットや疲労回復、抗酸化作用などが特に期待できます。

キヌアの栄養と効能効果について詳しくはこちら:キヌアの栄養は?お米の2倍以上のタンパク質と秘められた栄養価に迫る

対してアマランサスは、カルシウムやまぐ寧住むが多いので骨粗しょう症予防や鉄分が多いので貧血予防などの効果が期待できます。

アマランサスの栄養と効能効果について詳しくはこちら:<アマランサスとは?>豊富な栄養と効果をご紹介!

食べ方の違いは?

アマランサスとキヌアの食べ方の違い

スーパーフードはたまに食べるのではなく、日常的に食生活に取り入れることで効果が期待できます。ですから、続けやすいかどうかというのもポイントになってくると思います。

どんな食べ方ができるかによって続けやすさも変わってくると思いますので、アマランサスとキヌアの食べ方を見てみましょう!

アマランサスの場合

アマランサスは粒が小さいので、それだけで食べるということはあまりありません。簡単なのは白米に混ぜるという方法です。その他、下処理をしておけばサラダや炒め物などにトッピングしたり、和え物と一緒に和えたりすることもできます。スムージーに混ぜることもできますよ。スープなどに加える場合は、下処理をしなくてもそのまま一緒に煮ればOKです。

アマランサスだけで炊くと独特の苦みがあるので、きのこやにんにく、ショウガなど香りの強いものと一緒に炊くといいですよ。アマランサスの炊き方はこちらを参考にしてみてください。

アマランサスを使用したレシピはクックパッドにもたくさん載っていますよ:詳しくはこちら

キヌアの場合

キヌアもご飯に混ぜて炊くこともできますし、キヌアだけを炊いて食べることもできます。その他、アマランサスと同様に下処理をしていたものをトッピングにしたり、他の材料と一緒に混ぜることもできます。

キヌアを入れたご飯の炊き方はこちら:キヌアの炊き方は?白米と一緒に上手に炊いてみよう

単体で食べられるかどうか以外ほとんど使用方法は同じです。キヌアの方がアマランサスに比べると大きい分、食感に主張があるので気になる人もいるかもしれませんね。

キヌアの食べ方はこちらの記事でも紹介しています:キヌアの気になるお味は?食べ方も一緒にご紹介!

まとめ

アマランサスとキヌアはどちらも栄養バランスがいいスーパーフードです。アマランサスはミネラル、キヌアはビタミンB群がより多く含まれています。どちらの栄養が豊富かというと甲乙つけがたいです。

食べ方はほとんど変わりませんが食感などで好みがあると思います。こういうものはつづけることが大切ですので、食べやすいほうで続けてみるというのもいいと思いますよ!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ