アマランサスは自宅で簡単に栽培できる?

Sponsored Link

アマランサスは自宅で栽培できる?

栄養価満点のスーパーフードは毎日食べたいですよね。だけど買うと結構高くつくので自宅で栽培できたらいいなと思いませんか?

スーパー穀物として話題のアマランサスは自宅で栽培することができるのでしょうか?

Sponsored Link

アマランサスは日本でも栽培できるの?

今話題になっているスーパーフードは世界各国で昔から食べられてきたものが多いです。南国で採れるものなどは日本では栽培したくても気候の関係でできないものもあります。アマランサスは日本でも栽培可能なんでしょうか?

結論からいうと、日本でも栽培可能です!! 実はアマランサスは「赤粟(あかあわ)」という名前で日本でも江戸時代から栽培されているんですよ。

だけどベランダなどで簡単に栽培できるかというと、そこまで簡単にはいきません。

米などを栽培している人にはいいですが、やはり穀物の栽培は手軽にできるものではないようです。

ただ穀物の中では比較的簡単に栽培できるようなので、今までや野菜とかを育てたことがあって慣れている人や、庭にある程度のスペースがある人は試してみてもよいと思いますよ。

アマランサスの育て方・栽培方法をご紹介!

アマランサスの栽培

アマランサスを育てるには、まず雑草が生えるのを防ぐために15cmほど深く耕しておくとよいでしょう。土を細かく砕くと発芽率もアップするそうです。肥料も混ぜておきましょう。

種まき

発芽温度は15度以上でそれ以下では発芽されません。4~6月頃に種まきをしましょう。
種は0.5cm~1cmほどと浅めの場所に撒きます。種が小さいので深く掘りすぎると発芽率が下がってしまいますので注意してください。
種をまいた後は種が隠れる程度に土をかぶせて軽く抑えます。。

種からではなく、苗から育てることもできます。苗であれば除草や間引きの手間を省くことができます。初心者は苗から育てたほうが楽ですね。

間引き

発芽して本葉が2枚程度生えて来たら間引きをします。1株あたり1個にしなくてはいけません。苗の場合でも間引きは必要です。

引き抜いてしまうと根が傷んでしまうので、茎を切って間引きをします。
また、雑草が生えて来たら除草してください。

水やり

土の表面が乾いたらたっぷりと与えましょう。水が切れないように注意してください。

肥料

週に1回液体肥料を与えるか、月に1~2回固形の肥料を少量与えるとよいでしょう。

収穫

穂をたたいたら種が落ちるまで栽培します。種が小さいのでこぼさないように穂を刈り取ります。

刈り取った穂を吊るして乾燥させます。乾燥したらたたいて透明な種子だけを叩き落します。
種子だけになるように目の細かいふるい(小麦粉ふるいなどでOK)で種子だけにします。

他の雑穀には殻がついていますが、アマランスにはないのでゴミなどを取り除けば脱穀しなくても食べることができます。
病気は少ないので育てやすい作物とも言えます。手間はそれほどかからないようですね。状況や育ち方にもよりますが、1m四方で約1kg収穫できるそうです。自宅で栽培できそうな人はぜひ試してみてください。

まとめ

アマランサスは日本でも栽培が可能です。
他の雑穀類に比べて手間もかからないので、雑穀の中では育てやすい部類です。気になる方はぜひトライしてみてください!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ