アマランサスの葉っぱの食べ方は?おすすめのレシピをご紹介!

Sponsored Link

アマランサスの葉

アマランサスというと種子を食べる方がメジャーですが、葉っぱも食べることができます。

アマランサスの葉っぱはおいしいだけでなく、栄養価も高いです。ですから、注目している人も多い野菜なんですよ。今回はおすすめのレシピをご紹介しますね!

Sponsored Link

アマランサスは葉も食べられる!

アマランサスというとあの小さなプツプツの種を思い出す人も多いかもしれません。葉っぱも食べるというのは意外ですよね。

アマランサスには種類があり「野菜用」「食用種子用」「観賞用」の3種類があります。葉っぱを食べるのは野菜用ですね。ちなみに、野菜用でも種子は食べられますがやはり量が違うようです。

野菜用は自分で栽培することもできますし、最近ではデパートや自然食品のお店などでも販売されています。栄養価が高い野菜ですので今後もっと手に入りやすくなるかもしれませんよね。

アマランサスの葉っぱってどんな味?

見た目はモロヘイヤに近いような感じです。ですがクセはないのでおいしく食べることができます。

アマランサスの葉っぱの栄養は?

アマランサスは葉っぱも栄養価が高いです。ほうれん草と比べてもたんぱく質が約1.5倍、カルシウムは約7倍、鉄は約2.4倍も含まれているんです。
これはぜひ、料理に取り入れたいですよね。

 

アマランサスの葉っぱのおすすめレシピ

アマランサスの葉っぱのレシピ

アマランサスの葉っぱはどのように食べればよいのでしょうか。簡単なものをご紹介しますね。

おひたし

まずはおひたしです。ホウレンソウやモロヘイヤなどと同じように、サッと塩ゆでします。茹ですぎには注意してください。

出汁醤油やポン酢などをかけていただきます。アマランサスを育てて販売している人の話ですと、マヨネーズと醤油で和えるのが一番おいしい、という話もありますので試してみてください。

天ぷら

天ぷら粉を付けて揚げて天ぷらにもできます。衣はやや厚めにつけましょう。明日葉の天ぷらのような食感です。塩でも麺つゆでもおいしいです。
アマランサスだけでもよいですが、桜えびと一緒に揚げると香ばしくなりますよ。

炒めて

炒めても食べることができますので、いつもの野菜炒めに加えてみるのもおすすめです。アマランサスはすぐに火が通るので、他の具材に火が入って調味料を入れるタイミングで一緒に入れてさっと炒めましょう。
生のままで食べると独特な苦みがあります。その苦みがおいしい、という人もいますが苦手な方は火を通して食べてください。火を通すとクセもなくなります。

色々な料理に活用できますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

まとめ

アマランサスには食用種子用だけでなく、野菜用と鑑賞用のものもあります。
野菜用の葉も栄養価が高く、おいしく食べられるので種子と共に今注目されています。

まだそこまで出回ってはいませんが、見かけたらぜひ料理に取り入れてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ