アルガンオイルのニキビへの効果は?使い方もご紹介!

Sponsored Link

アルガンオイルのニキビへの効果は?使い方もご紹介!

美容オイルとして人気のアルガンオイルはニキビケアにも効果があるといわれています。オイルがニキビになぜいいのか?と、場合によっては逆効果になってしまうこともあるので正しい使い方もご紹介します!

Sponsored Link

なぜニキビにいいの?

思春期の時にニキビに悩まされた人は多いと思いますが、大人になってからも時々顔を出しては私たちを悩ませますよね。ストレスが溜まったり、生理前だったりするとできやすい人もいます。

悩みの種であることは変わりませんが、ニキビができる原因は思春期と大人では違います。アルガンオイルは大人ニキビに効果的な理由があるんです!

乾燥がニキビの原因に!

ニキビの原因は皮脂異常ですので、乾燥とは無縁な感じがしますよね。ですが、皮脂が多くてできるニキビはあくまでも思春期ニキビの話。

大人の場合は乾燥が原因で出来ているニキビが多いんです。肌が乾燥していると角質が固く、厚くなり毛穴を塞いでしまいます。ふさがった毛穴の中でアクネ菌が増殖することで、大人ニキビができてしまうんですね。

アルガンオイルにはオレイン酸やリノール酸という脂肪酸が含まれていますが、これらは皮脂と似ているんです。ですから、肌に浸透しやすく乾燥から守ってくれる働きが期待できます。乾燥予防でニキビの予防にも一役買ってくれるというわけですね!

抗酸化作用でニキビ予防!

アルガンオイルにはビタミンEが多く含まれています。ビタミンEは「抗酸化ビタミン」と呼ばれることもあり、アンチエイジングには欠かせない成分です。加えて、オレイン酸も抗酸化作用が期待できる脂肪酸です。

肌が老化しているとターンオーバーのサイクルもゆっくりになってしまいます。古い角質がいつまでも残っているとニキビができやすくなったり、治りにくくなったりしてしまいます。抗酸化作用でターンオーバーを正常に導いてくれるのでニキビ予防になるとという訳なんです。

また活性酸素はニキビの炎症の原因にもなりますので、抗酸化作用がある成分(ビタミンE、オレイン酸など)を使うことで、ニキビやニキビ跡の赤身の改善も期待できるんですね。

ニキビケアでの使い方

アルガンオイルは美容オイルとして、スキンケアの最後や、美容液として使用することができます。ニキビケアのために使用する場合は、直接ニキビに塗るのも効果的です。入浴後に使用すると毛穴が開いているので浸透がよくなりますよ!

逆効果になることもある?

ニキビに逆効果のケースも

大人ニキビに効果があるアルガンオイルですが、使い方を間違えると逆効果になってしまう場合も!NGなケースを把握しておきましょう。

脂性肌のニキビにはNG!

大人ニキビは乾燥によってできている場合が多いですが、それだけではありません。思春期ニキビのように皮脂の過剰セ分泌が原因で出来る場合もあります。

皮脂が過剰なところに皮脂に似たアルガンオイルを付けると当然ニキビは悪化してしまうので注意しましょう。

思春期ニキビ場合は皮脂の過剰分泌によって起こる場合がほとんどですので使用しないようにしてくださいね!

粗悪品に注意!

現在たくさんのアルガンオイルが販売されていますが、中には粗悪品も紛れているようです。たとえば、すでに酸化してしまっているものなどもあるようなので怖いですよね。

粗悪品を使用するとニキビが悪化してしまう危険性がありますので、きちんと見極めていいものを使用したいですね!

おすすめのアルガンオイルはこちら:
アルガンオイルを買うならどれ?目的別おすすめをご紹介!

まとめ

アルガンオイルはお肌の乾燥やターンオーバーを改善させる働きがあるのでニキビ予防や改善、ニキビ跡の改善にも効果的です。

ただし、あくまで乾燥が原因で出来る大人ニキビに有効ですので、皮脂の多い方や思春期ニキビには使用しないでください。悪化する場合があります。

また、品質の悪いものを使うことでも悪化してしまうことがありますので、品質の良いものを選ぶようにしましょう。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ