アルガンオイルの効果!肌のシミにもいいの?

Sponsored Link

アルガンオイルの効果!肌のシミにもいいの?

食事に使えば健康に、美容に使えば肌にいいといわれているアルガンオイル。肌への効果は実際どんなものがあるのでしょうか。

ニキビケアにいいというイメージがあるかもしれませんが、それだけでなくシミにも効果的なんです!アンチエイジング効果が期待できるので、年齢を感じ始めたお肌にもおすすめなんですよ!

Sponsored Link

アルガンオイルのシミへの効果

若いころはなかったのに、気が付いたら『あれ!?こんなところにシミが・・・』なんて人も少なくないはず。蓄積された紫外線の影響だったり、出産の影響だったりで肌トラブルは年々起こりやすくなります。

肌トラブルの一つであるシミ。アルガンオイルはそんなシミのケアにもいいんです!

ターンオーバーを正常に!

私たちの肌は、常に生まれ変わり続けています。正常な肌なら古い角質は自然と剥がれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わります。このサイクルをターンオーバーといいます。

『ターンオーバーのサイクルは28日』とよく言われていますが、これは20歳前後の場合の話です。年齢を重ねるごとにターンオーバーのサイクルも長くなってしまいます。古い角質が残ってしまうから、シミなどの肌トラブルができてしまうんですね。

また、角質ケアをしすぎると、今度はターンオーバーが早すぎて未熟な肌が表面に出てしまい、敏感肌や乾燥肌になってしまうことも!ターンオーバーは早すぎても遅すぎてもダメなんです。(参照

アルガンオイルに含まれるビタミンEは抗酸化作用があり、血行を促進し、ターンオーバーを正常化する働きがあるといわれています。また、アルガンオイルのオレイン酸は皮脂にも含まれる成分(参照)なので肌を乾燥から守ってくれます。

シミ以外のアンチエイジング対策にも!

アルガンオイルに含まれるビタミンEには抗酸化作用があります。活性酸素を除去することはシミだけでなく、シワやくすみなどの肌トラブルにも効果が期待できますよ!

保湿効果も高いので乾燥肌の方屋敏感肌の方にもおすすめです。アトピーやニキビのケアにもなるんですよ!

ニキビケアについて詳しくはこちら:
アルガンオイルのニキビへの効果は?使い方もご紹介

アトピーケアについて詳しくはこちら:
アルガンオイルはアトピーにもいい?効果的な使い方をご紹介!

おすすめの使い方

シミ対策のためのアルガンオイルの使い方

では、実際にアルガンオイルをスキンケアに取り入れる方法をご紹介しますね!

スキンケアの一環として

普段のスキンケアの一環として、化粧水のあと、もしくは乳液なども使ったスキンケアの最後に取り入れるのがおすすめです。最後に使うクリームなどに混ぜるのもおすすめですね!

※アルガンオイルはスキンケアの最初に使うと、他の化粧品も浸透しやすくなるブースターの役割がある、という記載もよく見かけますが、残念ながらオイルにブースターの働きがあるという科学的な根拠はないそうです(参照

アルガンオイルは肌がしっとりした状態で使った方が効果があるとも言われているので、最初ではなくスキンケアの最後に使うのがおすすめです!

時にはスペシャルパックも!

ちょっと肌の調子が悪いな~という時は、アルガンオイルを使ったスペシャルパックも!

洗顔後にアルガンオイルをたっぷりめに肌に塗ります。唇のケアにもなるので唇にも塗ってOKですよ!その上から蒸しタオルを乗せ、5~10分置きます。これだけで肌がしっとり!

お風呂の中で行うと血行が良くなり効果もアップします。週に1回の特別ケアとして取り入れてもよさそうですね。

まとめ

アルガンオイルは保湿効果と抗酸化作用に優れたオイルなので、肌のシミ対策にも効果が期待できます。ただし、使えばすぐにシミが消えるというものではありませんので最低でも1カ月ほど使って様子を見てみてくださいね。

シミ以外にもクスミやシワなどのアンチエイジング対策にもなりますので、気になる方はスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ