アロニア・メラノカルパ(チョコベリー)の効果効能とは?ダイエットにもいい?

Sponsored Link

アロニア・メラノカルパ(チョコベリー)の効果効能とは?ダイエットにもいい?

今、スーパーフードとしてアロニア・メラノカルパが注目されています。別名、チョコベリーとも呼ばれることがあります。

アロニアにはどんな効果効能があるのか、ダイエットにはどういいのか見ていきましょう。

Sponsored Link

アロニアとは?

アロニアとは

アメリカ東部原産のバラ科の植物です。アローニャ、チョコベリーなどの別名もあります。アロニアは赤いアセロラのような実をつけるものと、黒いブルーベリーのような身を付けるものがあります。

  • 赤い実:アロニア・アルブティフォリア、別名西洋カマツカ(観賞用
  • 黒い実:アロニア・メラノカルパ、別名ブラックチョークベリー(食用

と使い分けられています。今注目されているのはアロニア・メラノカルパ。栄養成分が豊富のため、スーパーフードとして注目を集めています。

アロニアの成分

アロニアに含まれる成分で注目されているのはポリフェノールの一種であるアントシアニンです。ブルーベリーにも含まれていることで知られていますよね。

アロニアに含まれているアントシアニンの量は、ブルーベリーの中でもアントシアニンの含有量が高い北欧産のビルベリーやよりも2~3倍多いといわれています(参照

アロニアの味はかなり渋味が強くおいしくはないのですが、この渋味もアントシアニンによるものなんですよ。渋い分、アントシアニンが豊富ということなんです。

渋いアロニアのおいしい食べ方はこちらの記事をご覧ください:
アロニアってどんな味?おいしい食べ方をご紹介!

アロニアには他にも

  • βカロテン
  • βクリプトキサンチン
  • 食物繊維
  • ビタミンC

を豊富に含んでいます。アントシアニン、βカロテン、βクリプトキサンチンには強い抗酸化作用があり、美容や健康への効果が期待できます。

参照元:わかさ生活

ダイエットに効果があるの?

アロニアはダイエットに効果あり?

アロニアにはさまざまな効果があるといわれていますが、中でも注目なのはダイエット効果!最近の研究でアロニアには脂肪分解を促進する働きがあることが分かったのです。

βカロテンやβクリプトキサンチンなどのカロテノイドには、脂肪の代謝を促進する働きがあるんです。

また、バナナの6倍ともいわれるほど食物繊維が豊富なので便秘解消効果も期待できます。さらに抗酸化作用で臓器が正常に動くようになることから、代謝アップも期待できます。つまり、痩せやすい体に導いてくれるというワケです!

加齢などで痩せにくい体になってしまい、何をやってもダイエットがうまくいかない!という人にとって体質改善できるのはうれしいですよね。

参照元:わかさ生活

その他にもこんな効能が!

アロニアの持つ驚きの効果効能

アロニアは抗酸化作用の高い成分を豊富に含んでいるので、ダイエット以外にもたくさんの健康効果が期待できます。

目の疲労回復

アントシアニンは目にいい、ということは知っている人が多いと思いますが、どのような仕組みなのかご存知ですか?

物を見るときに使う視細胞の中に「ロドプシン」という物質があります。ロドプシンが網膜の中で光を信号に変え、脳に情報を送ります。これによって物が見えるようになるのです。

ロドプシンは網膜に光が当たることで分解され、また次の光を見るために再合成されます。ですがテレビやスマホ、パソコンの画面など一日中液晶を見ているとロドプシンの働きが低下します。ロドプシンの働きが低下すると、目がちかちかしたりかすんで見えたりして、眼精疲労が進んでしまいます。(参照

アントシアニンは、ロドプシンの再合成を促進させる働きがあるんです。さらに、アントシアニンには

  • 血行促進
  • 紫外線のダメージから守る

という働きもあるため、疲れ目の解消が期待できるんですよ。

美肌効果

アロニアには抗酸化作用の高いアントシアニンやビタミンCが豊富に含まれているため、美肌効果も期待できます。

呼吸によって取り入れた酸素の一部は、体内に残って活性酸素となります。活性酸素が増えすぎると体にさまざまな悪影響が出てしまいます。肌への影響も大きく、シミやシワなどの原因になってしまいます。

人間の体には本来、抗酸化作用がありますが、残念ながら年齢とともに衰えてしまうため活性酸素の影響をうけやすくなってしまいます。ですからアロニアのように抗酸化作用の高いもので補うことでシミやシワを防ぐことができるんです。

さらに、アロニアは

  • ビタミンCによるコラーゲンの生成
  • ターンオーバーの正常化

などの働きもあるため、美肌にもいいんですよ!

生活習慣病の予防

活性酸素が増えることで影響を受けるのは肌だけではなく、血管や臓器も同じです。

  • 動脈硬化
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 気管支喘息
  • アルツハイマー

などにもつながってしまうんですよ。ですから、活性酸素を除去することは生活習慣病の予防にもつながります。アントシアニン、βカロテン、βクリプトキサンチンには抗酸化作用があり、それぞれ生活習慣病の予防に役立ちます。

    • アントシアニン

ビタミンPに似た働きがあり、血小板の凝固を抑制し血液をサラサラにする。

    • βカロテン

悪玉コレルテロールの増殖を防ぎ、動脈硬化や心筋梗塞を予防する。免疫力をアップさせる働きも。

    • βクリプトキサンチン

血液の濃度を高くする働きがあり、高血糖による肝機能障害を予防する。

参照元:わかさ生活

さまざまな角度から生活習慣病の予防をしてくれるんですね。ただし、生活習慣病の予防するのなら、サプリメントなどで毎日摂取する必要があります。

アロニアのおいしい食べ方やサプリメントなどの商品はこちらの記事でご紹介しています:
アロニアってどんな味?おいしい食べ方をご紹介!

まとめ

アロニアは抗酸化作用の高いアントシアニン、βカロテン、βクリプトキサンチンを豊富に含むことで今注目されています。

アロニアには

  • ダイエット効果
  • 美肌効果
  • 目の疲労回復効果
  • 生活習慣病の予防

などが期待できます。サプリメントなどでも気軽に摂取することができますので、健康習慣の1つとして始めてみるのもいいのではないでしょうか。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ