カカオニブの効果効能がすごい!抗酸化作用に注目!

Sponsored Link

カカオニブの効果効能

カカオの栄養をそのまま摂取することができるカカオニブ。

カカオは健康にいいということはなんとなく知っていても実際どんな効能効果があるのか知らない人も多いのでは?

今回はカカオニブの健康効果についてご説明します。

Sponsored Link

カカオニブの成分

カカオには、ポリフェノールが多く含まれています。ポリフェノールの種類はさまざまありますが、カカオポリフェノールやカテキンが含まれています。

ポリフェノールにはこんな効果があるといわれています。

  • 抗酸化作用
  • 血圧の低下
  • 抗ストレス作用
  • 美容効果
  • アレルギーの緩和
  • 脳の活性化
  • 便秘の改善

その他にも食物繊維やビタミン、ミネラルなどさまざまな栄養素が含まれているんですよ!

カカオはチョコレートの原料ですので、チョコレートでもカカオの効能は得られないのかな?と思いますよね。

残念ながらチョコレートには糖分や脂肪分、そして添加物がたくさん含まれています。これらの添加物はカカオの栄養素を壊してしまうといわれています。ですから、いくらチョコレートを食べても健康効果は期待できません

ですが、カカオニブならカカオの栄養素をそのまま摂取することができます。そのまま食べてもよし、食べ物や飲みものに混ぜてもよし、と使い勝手がいい点も注目を集めている理由です。

抗酸化作用に注目!

カカオニブの効能効果で一番注目を集めているのは抗酸化作用です。老化や病気の原因となる活性酸素を除去してくれる働きのことを抗酸化作用といいます。美容だけでなく、健康やダイエットにもうれしい効能なんですよ。

カカオニブに含まれているポリフェノールには強い抗酸化作用があるんです。ポリフェノールといえば赤ワインを思い浮かべる人も多いかもしれませんね。

なんと、カカオニブに含まれているポリフェノールは赤ワインの2倍!これならアンチエイジング効果も期待ができますよね!

カカオニブで幸せに!?

カカオニブを食べると幸せになれる!?

チョコレートを食べるとなんだか幸せな気分になる、という人も多いのではないでしょうか。

ただ甘いものを食べたからかなとあまり深く考えていないと思いますが、実はこれには理由がありました。

カカオには「幸せホルモン」と呼ばれる成分がいくつか含まれているんです。モチベーションを引き起こしてくれる「アナンダアミド」や恋をしたときに分泌されるといわれている「フェニルエチルアミン」。さらに、自律神経を整える「テオブロミン」も含まれています。

ですからチョコレートやカカオニブを食べると幸せな気分になれるんですよ!

ストレスを感じているとダイエットや健康にもよくありません。カカオニブは精神面でも健康をサポートしてくれる頼もしい存在なんです!

まとめ

カカオニブで注目の成分はポリフェノールです。カカオに含まれるポリフェノールは赤ワインの2倍も抗酸化作用があるといわれています。

ですから美容や健康、ダイエットにもよい効果が期待できます!

さらにストレスを緩和させて幸せな気分にさせてくれる成分も入っているんですよ!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ