カカオニブの食べ方!おいしく食べるレシピをご紹介!

Sponsored Link

カカオニブの食べ方とレシピ

カカオの栄養素をそのまま摂取することができるカカオニブ。

糖分や脂肪分はほとんど含まれていないので毎日の健康習慣におすすめですが、そのままですとちょっと食べにくいです。

毎日食べるのにおすすめのレシピをご紹介しますね!

Sponsored Link

カカオニブはそのまま食べられるの?

カカオニブはローストしたカカオ豆を砕いたものです。そのまま食べることもできますよ!香りはまさにチョコレートの良い香り!

ですが、甘みは全くないのでそのままだと食べにくいかもしれません。食べやすくするには、甘みのあるものと一緒にするといいですよ。

ただし、砂糖やミルクを入れてしまっては普通のチョコレートと変わりなくなってしまいます。ですから、自然な甘みのものを組み合わせるのがおすすめです!

スムージーに入れて

おすすめなのはスムージーに混ぜること!バナナミルクにカカオニブを混ぜればチョコバナナ味に!これは相性ばっちりですね!

熟したバナナを使えばハチミツや砂糖を入れなくても飲みやすいですよ。

他にはベリーをプラスしてもいいですよ!グリーンスムージーにプラスしてみてもいいですね。

ただし、カカオニブは苦みが強いので甘みのあるフルーツを入れたほうがおいしくなります。まさにバナナは最強のコンビではないでしょうか。

シリアルと一緒に

シリアルと一緒に食べる

カカオニブはナッツや穀物、ドライフルーツなどとも相性バッチリ。一緒につまむだけでもおいしいですが、シリアルに混ぜるのもおすすめ。

オートミールやコーンフレークもいいですが、流行りのグラノーラやミューズリーならドライフルーツやナッツも一緒に食べられますね!さらにチアシードをプラスしたり、ヨーグルトに混ぜたり、アサイーボウルにトッピングしたりという方法もあります。

すでに食べているものがあればそれにプラスして食べてみてはいかがでしょうか。カカオニブを入れることでチョコレート味になって、味に変化も出るのでおすすめです。

他にもこんな食べ方があります!

他には、トーストしたパンにシナモンなどと一緒にトッピングする方法もありますよ。ハチミツを少しプラスするとさらにおいしいですね。

ちょっと変わった食べ方ですとサラダにトッピングするということもできます。チョコレートとサラダ!?とびっくりするかもしれませんが、ベーコンビッツやクルミなどと一緒にトッピングするとおいしいんです。

甘いものだけでなく、しょっぱいものとも相性がいいので色々な食べ方ができますね!

ただし、熱には弱いので加熱はしないようにしましょう。温かいものにのせる程度でしたら大丈夫です。

まとめ

カカオニブはそのままですと甘みがないので食べにくいと感じる人が多いです。

とはいえ、砂糖などを足してしまうとチョコレートと変わらなくなってしまうので牛乳やバナナなど自然な甘みがあるものと組み合わせるのがおすすめです。

さらに、しょっぱいものとも相性がいいので、色々なものにトッピングしてお気に入りのレシピを探してみてください。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ