キヌアで糖質制限!ダイエットの強い味方!

Sponsored Link

キヌアで糖質制限!ダイエットの強い味方!

女性はいつだって美を追求するもの。日々新たなダイエットグッズ・ダイエット食品が次々に誕生しています。その一つとして現在キヌアが注目されており、様々なアプローチで開発されたキヌア商品がたくさん販売されています。

今回は、日々の食事にキヌアを活用してダイエットをしたいという方に向けた情報をまとめてご紹介します!キヌアを使って、無理のない美しくて健康的なダイエットを目指していきましょう!

Sponsored Link

 

キヌアがダイエットに向いている理由

美を求めるならただ体重を落とすだけではいけません。やはり美しさも伴ってこそのダイエットだと思います。キヌアがなぜダイエットに有効なのかを紐解いていきましょう。

優れた栄養価

キヌアはその高い栄養価でNASAにも注目される優秀な食品です。ダイエットをしているとつい栄養が偏ってしまいがちですが、キヌアにはそれをカバーしてくれる力があります。

お米と比較してタンパク質は2倍、食物繊維は8倍、カリウムは6倍、カルシウムはなんと10倍と様々な成分がお米より多く含まれています。

タンパク質は人体の構成に必要不可欠な成分で、もし不足してしまうと肌や髪に悪影響が出てしまいます。美しさを求めるという面でもとても大事な栄養なのです。

体内に老廃物が溜まると肌が荒れてしまったり、痩せにくい体にしてしまいます。これらを改善するために豊富な食物繊維は役立つのです。それだけでなく、腸内を綺麗にすることは栄養の吸収効率を高めることにも繋がります。少ない食事でも効率よく栄養を摂れることは大きなメリットでしょう。

お米より少ない糖質

人体に大切な栄養がたくさん詰まったキヌアですが、ダイエットの大敵となる糖質はお米の3/4しかありません。

糖質(炭水化物)を取り込むと血糖値が上昇します。上がった血糖値を下げるために体内でインスリンというホルモンが作られますが、このインスリンは脂肪を蓄えてしまう作用があります。

つまり、血糖値を上げないように糖質をコントロールすることはダイエットには大変有効な手段なのです。

1/4の糖質カット、たったの25%と思われるかもしれませんが、お米は日本人の主食としてとても馴染みがあるものですよね。「ちりも積もれば」という言葉を借りれば、25%は決して少ない数字ではありません!

また、お米が炊きあがった状態で元の大きさから2倍程度膨張しているのに対し、キヌアは体積が5倍にも膨らみます。同じ満腹感なら実質の糖質カットは25%以上になるはずです。

 

まとめ

いかがでしたか?お米より栄養価に優れていながら、糖質は少ないというまさに夢の様な食品です。お米と置き換えて食べるのも良いですが、それだけでは辛いかもしれません。

なのでお米と一緒に炊いてみてはどうでしょう?たったこれだけでも糖質カットできるだけでなく、食物繊維やタンパク質をより効果的に摂取できるはずです。

体質の改善は減量のみならず、健康な体を維持するためにも役立ちます。上手にキヌアを利用して、美しい体と健やかな生活を手に入れましょう!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ