キヌアのレシピ・サラダ編

Sponsored Link

キヌアのレシピ:サラダ編

キヌアの食べ方として、サラダが定番の一つになっていますね。インターネットで検索すると様々なレシピが出てきます。逆にレシピがありすぎて迷ってしまうという方に、今回はキヌアを使ったサラダのレシピをまとめてみました。

材料も手間も違うレシピをご紹介するので、あなたのニーズに合ったサラダがきっと見つかるはずです!美味しくて体に良いキヌアのサラダで、健康と更なる美しさを手に入れましょう!

Sponsored Link

栄養満点キヌアサラダ

テレビ番組で浜内千波さんが披露したレシピです。

材料です。

  • キヌア・・・30g
  • インゲン・・・4本
  • トマト・・・1個
  • オレンジ・・・1玉
  • ベーコン・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・1/4玉
  • オリーブオイル・・・大さじ3
  • 塩・・・小さじ2/3
  • コショウ・・・少々

作り方です。

  1. 鍋にお湯を沸かしてキヌアを入れます。9分ほど経ったらインゲンも入れ1分ほど茹でましょう。
  2. キヌアを茹でている間に、油を使わずにベーコンをカリカリに焼いておきます。
  3. 茹でたキヌアをザルにあけて水気を切っておきます。
  4. ベーコン、茹でたインゲン、オレンジ、トマトを1センチ角に切ります。
  5. ボウルに塩とコショウとみじん切りにした玉ねぎを入れ混ぜあわせておき、オリーブオイルを加えて更に混ぜます。
  6. キヌアとベーコンと野菜を混ぜ、5で作ったドレッシングと和えれば完成。

トマトやオレンジが入って栄養のバランスが良く、ヘルシーで食べやすいサラダに仕上がっています。

参考:今すぐマネシピちなみにヘルシー! 栄養満点サラダ

 

キヌアとニンジンのお手軽サラダ

キヌアとニンジンのお手軽サラダ

主な材料はキヌアとニンジンだけというシンプルなサラダです。

材料です。

  • 茹でたキヌア・・・50g
  • ニンジン・・・100g
  • イタリアンパセリ・・・大さじ1
  • レモン汁・・・大さじ1
  • エクストラヴァージンオリーブオイル・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/3
  • コショウ・・・少々

作り方です。

  1. ニンジンは皮を剥いて千切りに、イタリアンパセリはみじん切りにしておきます。
  2. レモン汁、塩、コショウを混ぜておき、エクストラヴァージンオリーブオイル加えながらよく混ぜます。
  3. キヌア、ニンジン、イタリアンパセリと2で作ったドレッシングを和えたら完成です。

大変簡単にできるサラダですが、たくさんのニンジンを食べられるので栄養バランスがとても良いです。

参考:プチプチ食感がおいしい!にんじんとキヌアのサラダ

 

キヌアとビーツの美容サラダ

キヌアとビーツの美容サラダ

キヌアとボルシチでお馴染みのビーツを使ったサラダです。

材料です。

  • キヌア・・・1/2カップ
  • 水・・・1カップ
  • セミノールorネーブルやグレープフルーツなどの柑橘類・・・1玉
  • オリーブオイル・・・適宜
  • 柑橘系のビネガー・・・適宜
  • ミントの葉・・・適宜

作り方です。

  1. キヌアと水を中火で茹でます。グツグツしてきたら弱火にし15分ほど煮詰めましょう。途中でヘラなどを使って混ぜ、水分を全体に馴染ませてください。
  2. ビーツの皮を剥いて、セミノールは皮と種も取って一口大に切っておきます。ミントはよく洗い、キッチンペーパーなどで水分を拭き取ってください。
  3. オリーブオイルとビネガーを1:1の割合で、よーく混ぜあわせておきましょう。
  4. ボウルによく冷ましたキヌアを入れて軽く混ぜ、オリーブオイルとビネガーを回しながらかけて、塩とコショウで味を整えます。
  5. 器に盛り付けて、ミントを散らせば閑静です。

ビーツは生でも良いですが、軽く茹でることによって柔らかな食感になります。ビタミンCが豊富なので美容に良いサラダです。

参考:キヌアとビーツが主役のビューティーサラダ

 

まとめ

いかがでしたか?今回は3つのレシピをご紹介しましたが、それぞれまったく違ったテイストになっていて日替わりでキヌアのサラダを楽しめそうですね!

キヌアは木のみや粟のようなあまり癖のない味をしていますから、様々なレシピに活用できることでしょう。サラダに限らず色んな料理に使って、毎日のキヌア摂取を楽しんでみてはどうでしょうか!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ