キヌアのレシピ本をご紹介!おさえておきたい2冊

Sponsored Link

キヌアのレシピ本をご紹介!おさえておきたい2冊

インターネットを使って情報を集めることが当たり前の時代ですが、紙媒体ならではの良さというものも当然ありますよね。例えば、料理をしながらいちいち情報端末を操作することは煩わしいと思います。

そこで今回はキヌアの情報のみ載せている専門誌や、キヌアのレシピが豊富に掲載されているレシピ本をご紹介します!料理に使うだけでなく、暇つぶしとしても楽しめるので是非チェックしてみてください!

Sponsored Link

 

おいしい!キヌアレシピ アンデスのスーパーフード / 著者  村岡奈弥

キヌアを使った料理のレシピだけをまとめた、日本初のキヌア専門誌です。サラダにはじまり、ごはんもの、メインディッシュ、おやつやデザートなど、日本人の舌に合うような味付けのレシピ情報が満載です。

著者である村岡奈弥さんはフランスの三ツ星レストランでの修行経験があり、国際中医師・中医薬膳師の2つの資格を取得されています。この2つは漢方・薬膳の扱いに関する資格であるため、体に良いレシピをたくさん考案されています。

 

読み手のことを考えて、レシピをその日の体調に合わせて選べるようにマークが印されており、大変使い勝手が良いのではないでしょうか。

また、レシピ情報だけに留まらず、キヌアの特徴や基本的な使い方を指南してくれているので、新たなアイデアを生み出すという楽しみも与えてくれるでしょう!

 

糖質を考えた健康的なライフスタイルのための低GIキヌア・ヘルシーレシピ / 著者 マイケル・ムーア

白、赤、黒の三色のキヌアを使った料理が紹介されているレシピ本です。

著者であるマイケル・ムーア氏はシェフとして約30年の経歴を持ち、地元オーストラリアではテレビにも出演しているなど、精力的に活動されています。栄養学や食材を科学的に分析した情報を料理にフィードバックしており、長年の経歴と合わせて人々を感動させてしまう素敵な料理を作っています。

自ら腕を振るって料理を提供するだけでなく、このようなレシピ本の執筆もこなし、自身のアイデアをご家庭でも楽しんでもらうことにも力を入れています。

 

一日の始まりを意識したパンケーキ&トースト。小腹が空いた時にサラダ、サンドイッチといった軽食・スナック。夕食に出したい、オートミールやカッペリーニといったメインディッシュ。締めを飾るチョコレートケーキ、タルトといったデザート。このように一日を通してキヌアを楽しめるレシピが載っています。

確かな技術と知識に基づいた、ご家庭でもプロの味を楽しめる一冊と言えるでしょう!

 

まとめ

日本で出版されているキヌア専門のレシピ本はまだこの2冊しかありません。これは、まだキヌアがあまり日本に浸透していないからでしょう。

しかし今回ご紹介した2冊は高い実用性があります。ぜひ一度手に取って読んでみてください!ご紹介した本のレシピを参考にキヌア料理を楽しみながら、キヌアのブームを作っていきましょう!

私たちでキヌア熱を高めていけば、きっとたくさんの本が出版されますよ!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ