クリルオイルには副作用やアレルギーはある?

Sponsored Link

クリルオイルには副作用やアレルギーはある?

DHAやEPA、そしてアスタキサンチンを含んでいるということで注目されているクリルオイル。

新しいものを試す時は期待もありますが、不安もありますよね。アレルギーや副作用などは問題ないのでしょうか?

Sponsored Link

クリルオイルとは?

クリルオイルとは、動物性プランクトンの一種である南極オキアミに含まれるオイルです。これを抽出してサプリメントにしたものが今注目されています。

不足しがちな必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸のDHAやEPAを含んでいるので、健康維持や美容に効果が期待できるんですよね!DHAやEPAは青魚などにも含まれていますが、クリルオイルに含まれるものの方が吸収率がいいといわれているんです!ですから、様々な効果を感じている人も多いんですよ!

クリルオイルの口コミの評価はこちら:
クリルオイルの効果は?口コミもご紹介!

アレルギーは大丈夫?

健康成分を含んでいて、口コミの評価も高いクリルオイルですが、甲殻類アレルギーの方は不安に感じるのではないでしょうか。南極オキアミはエビにそっくりですからね!

エビもオキアミも甲殻類ではありますが、エビは十脚目、オキアミはオキアミ目といって分類上は異なるんです。ですからエビアレルギーの人でも大丈夫な場合もありますが、広い範囲では甲殻類で同じですのでアレルギーが出てしまう場合もあります。やはり甲殻類アレルギーがある人は注意が必要なんですね。

エビアレルギーの人がアレルゲンになっているのはトロポミオシンもしくは筋形質カルシウム結合タンパク質です。(参照)どちらもたんぱく質の1種です。そのうちトロポミオシンは、カニやオキアミにも含まれていますが、筋形質カルシウム結合タンパク質は含まれていません。

つまりエビとカニ両方のアレルギーを持っている人は、オキアミにもアレルギー反応が出てしまう可能性が高いです。どうしても摂取してみたい場合は、お医者さんに相談してみましょう。

オメガ3脂肪酸が摂取できる油は他にもあります。魚油由来のDHAやEPAのサプリメントでももちろんいいですし、亜麻仁油やシソ油でも摂取できます。

調理に使うのならサチャインチオイルもおすすめです:
サチャインチオイル(インカインチオイル)ってどんな油?ココナッツオイルや亜麻仁油よりもいいの?

副作用はない?

クリルオイルに副作用はある?

甲殻類のアレルギーがなければクリルオイルは問題ないのでしょうか。他の副作用も気になりますよね!

今のところとくに副作用は報告されていないようです。アレルギーは突然発症する可能性もありますので、かゆみや吐き気などのアレルギー反応が出たら、今まで甲殻類が大丈夫だった人もアレルギーを疑ったほうがよいかもしれません。

ただし、クリルオイル以外の成分も含まれているサプリの場合、他の成分が原因でアレルギーや副作用が出ることもあります。原材料をしっかりチェックし、製法工程なども確認したほうが安心ですね。

また、血液サラサラ効果のある薬ですと、出血した時に血が止まりにくくなるということもあるようです。サプリメントでしたら摂取量を守っていればそんな心配もないので安心ですね(参照

まとめ

甲殻類、特にエビカニのアレルギーを持っている人はクリルオイルでもアレルギー反応が出てしまう可能性があるので、摂取は控えたほうがいいでしょう。どうしても摂取したい人はお医者さんに相談してください。

その他の副作用はとくに報告されていませんので安心して摂取できるのではないでしょうか。心配な方は安心できるサプリを選び、初めは少量から摂取してください。

サプリメントはこちらで比較しています。参考にしてみてくださいね。:
クリルオイルサプリならどれがいい?成分や価格で比較してみました!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ