グリーンスムージーの作り方!果物の皮や種も捨てないで!

Sponsored Link

グリーンスムージー皮ごと

グリーンスムージーを作るときに、果物の皮や種は捨てているという人もいるかもしれませんね。ですが、皮や種には栄養がたっぷりなんですよ!しっかり使って栄養を無駄なく摂りましょう!

Sponsored Link

果物の皮は捨てないで!

栄養価の高いスムージーを作るには、果物の皮を捨ててはいけません。皮や皮の近くの実には栄養がたっぷり含まれています。実にはない栄養が含まれていることもあるんですよ。

普段果物として食べるときは皮があると食感や味が悪くなってしまうこともありますが、スムージーならほとんど気になりません。ですから捨ててしまってはもったいないです。しっかり洗って皮ごと使いましょう。

 

とはいえ、バナナやオレンジ、アボカド、パイナップルのような厚い皮は使用できません。使えるのは皮の柔らかい果物です。リンゴやぶどう、柑橘類の薄皮はもちろん、マンゴーや桃、キウイの皮も使いましょう。

海外の農薬が気になる方は国産の果物を使ってください。国産の果物は農薬がついているまま販売されているなんてことはないので安心ですよ。

毛が気になる場合はどうする?

桃やキウイは皮に毛がついているので気になるという人もいるかもしれません。気にならなければそのままでも問題ありませんが、気になる方のためにワンポイント!

桃の場合は流水でやさしく洗うと落ちていきます。キウイは一度冷凍すると粉砕されやすくなり、毛が気にならなくなりますのでぜひ試してみてください。

皮以外にも捨ててはいけないものがある!

グリーンスムージー皮も捨てないで

皮以外にもグリーンスムージーに使用したいものがあります。

葉野菜の部元

小松菜や、ほうれん草の根元は切り落として入れていませんか?ほうれん草でいうとピンクになっている部分ですね。

実は根元の部分に栄養が詰まっているので捨てたらもったいないですよ。泥をきれいに落として、根っこの部分も使用しましょう。ちなみに私は普段食べるときも根元まで食べていますよ。

果物の種

果物の種には種にしか含まれない栄養があります。マンゴーや桃などのように大きな種はさすがにミキサーで粉砕することはできませんが、りんごやぶどうなどでしたらOKです。

果物の種も普段はなかなか食べにくいですが、スムージーならあまり気にならないと思いますよ。

ミキサーの種類によってもどこまで粉砕できるのかは変わってきます。ハイパワーのミキサーなら粉砕することができるので、果物や野菜の栄養をしっかり摂りたいという人はハイパワーのものに買い替えも検討してみてもよいかもしれませんね。

やっぱり気になる方は粉末タイプのものも!

家庭用のミキサーでは、皮や種の食感が残ってしまうこともあるのでやはり気になるという人もいるかもしれません。そんな方は市販の粉末タイプのスムージーもおすすめです。

粉末タイプのものも皮ごと使用しているものが多いですが、皮の食感が残るなんて言うことはありません。しかも水さえあればシェイクするだけでOKなので続けやすいというのもポイントです。

ミネラル酵素グリーンスムージー

まとめ

グリーンスムージーを作るときはなるべく野菜や果物を丸のまま使いましょう。厚い皮や大きな種はさすがにミキサーで粉砕することができないので入れませんが、薄い皮や小さな皮は一緒にミキサーにかけることをおすすめします。

どうしても食感が気になる方は粉末タイプもおすすめです。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ