グリーンスムージーの基本の作り方!ダイエットにはどんなレシピがいい?

Sponsored Link

グリーンスムージーでダイエット

グリーンスムージーのレシピは色々ありますが、ダイエットにはどのような作り方がよいのでしょうか?ダイエットにおすすめの基本レシピをご紹介しますね!

Sponsored Link

グリーンスムージーはダイエットに最適!

生の野菜や果物の栄養をしっかり摂ることができるグリーンスムージーは健康や美容に最適です。そして、ダイエットにもおすすめです。

朝ごはんをグリーンスムージーに置き換えれば、1日のカロリーを抑えることができます。ですがダイエットにいい理由はそれだけではありません。

グリーンスムージーにはダイエットに嬉しい効果がたくさんあるんです!

  • 便秘解消、デトックス
  • むくみ解消
  • 代謝アップ
  • コレステロール値の低下

つまり、グリーンスムージーは痩せやすい体へと導いてくれるんですね!それでは、グリーンスムージーのダイエット効果を高めるにはどんな材料を使えばよいのでしょうか。

ダイエットにおすすめの材料は?

グリーンスムージーおすすめ材料

ダイエットのためにグリーンスムージーを飲むのなら、ハチミツなどの甘味料は使用しないようにしましょう。甘味料を入れなくても完熟のフルーツを入れれば十分飲みやすくなりますよ。

ダイエットにおすすめの材料は?

ダイエットのためにグリーンスムージーを飲むのなら、ハチミツなどの甘味料は使用しないようにしましょう。甘味料を入れなくても完熟のフルーツを入れれば十分飲みやすくなりますよ。

ダイエットにおすすめの野菜

スムージーに使用する野菜は葉野菜が基本です。でんぷん質のものや根菜はスムージーにはNGといわれています。

おすすめなのはほうれん草、小松菜、水菜、ケール、ちんげんさい、レタス、モロヘイヤ、ルッコラ、セロリなどです。

NGな野菜はキャベツ、にんじん、ナス、とうもろこしなどです。キャベツやにんじんなど身近な野菜なので入れてしまいがちですが注意してくださいね。

ダイエットにおすすめの果物

バナナ、レモン、グレープフルーツ、みかん、りんご、キウイ、ぶどう、いちご、ブルーベリー、マンゴーなどです。

果物に関しては特にNGなものはありません。お好みで使用してください。バナナやマンゴーはカロリーが高いですがその分腹持ちもいいので置き換えダイエットにするには良いと思いますよ。ただし、入れすぎには注意しましょう。

 

グリーンスムージーのおすすめレシピ

ダイエットにおすすめのグリーンスムージーのおすすめレシピは葉野菜+柑橘系の果物+甘味のある果物です。さらに季節の果物をプラスしてもよいですね。

例えば小松菜、レモン、バナナ、いちごというような組み合わせです。果物が多いように感じるかもしれませんがこれでOKなのです。

ただし、毎日ずーっと同じ組み合わせというのはあまりよくありません。野菜や果物を少しずつチェンジして色々な野菜果物の栄養素をしっかり摂りましょう!

まとめ

ダイエットにいいグリーンスムージーというと特別な感じがしますが、葉野菜と果物と水だけでOKなんですね。良かれと思って色々入れてしまうとかえって効果が半減してしまいますので、シンプルなレシピにしましょう。

シンプルなレシピの方が材料費もかからないですし、続けやすいのではないでしょうか。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ