人気のグリーンスムージーダイエット!成功するやり方には秘訣がある!?

Sponsored Link

グリーンスムージーダイエットやり方

グリーンスムージーをダイエットのために飲んでいる人も多いと思います。ですがなかなか結果が出ないという人もいるのではないでしょうか。ダイエットのために飲むには秘訣があったんです。

今回はグリーンスムージーダイエットを成功させるやり方をご紹介しますね。

Sponsored Link

基本は朝の置き換えダイエット!

グリーンスムージーの基本のやり方は、朝食をグリーンスムージーに置き換えるという方法です。朝食をしっかり食べていた人にとってはその分のカロリーがカットできますよね。

ですがそれだけでなく、食物繊維や酵素、ビタミンといったダイエットに必要不可欠な栄養素を手軽にたっぷり摂取することができるのでダイエットに効果的なのです。

グリーンスムージーに必要なものは?

グリーンスムージーを作るのに必要なのは新鮮な野菜と果物、そして水です。野菜によって栄養価も変わってきますので、一つの野菜ばかりに偏らないように色々な野菜で作るのがポイントです。

材料をまとめてミキサーに入れるだけなのでとても簡単です。ミキサーやハンディブレンダーはそれほど高くなく購入することができますので1台持っていると便利ですよ。

ダイエットに最適なグリーンスムージーの基本のレシピはこちらでご紹介しています。

飲むときの注意点

グリーンスムージーを飲むときは2つの点に注意しましょう。

  • 空腹時に飲む
  • 他のものと一緒に摂らず、スムージーだけを摂る

グリーンスムージーを飲むときは前後40分は何も食べたり飲んだりしないのが理想です。これでグリーンスムージーの栄養をしっかり摂取することができるんですね!

さらに結果を出したいなら「+α」の要素を!

グリーンスムージーでダイエット

毎朝グリーンスムージーを飲むというのはとてもいい健康習慣ですしダイエットにもなります。ですが、すぐにダイエットで結果を出したいという人にはこれだけでは足りないかもしれません。グリーンスムージーダイエットはゆっくり体質改善をしていくものですのですぐに結果を出すというのはむずかしいです。

すぐに結果を出したい人はこのダイエット方法をさらにアレンジしてみましょう。

朝ではなく夕食と置き換える

朝食よりもカロリーの高い夕食と置き換えることでカロリーを抑えることができるのでダイエット効果が高くなります。

夜のグリーンスムージーダイエットについてはこちらでも詳しくご紹介しています。

炭水化物抜きダイエットと併用する

朝食はグリーンスムージー、昼食は普通に食べて夕食は炭水化物抜きにするとカロリーも抑えられますし、ダイエット効果がアップします。ただし、炭水化物抜きダイエットは長期間行うのはあまりおすすめできません。期間を決めて実施しましょう。

チアシードを組み合わせる

グリーンスムージーにチアシードを入れればさらに満腹感がアップします。スムージーだけでは物足りなくてついつい間食をしてしまうという人や夕食に置き換えたい人にはおすすめです。
他にも運動を取り入れたり、食べすぎに注意したり、ということを取り入れるとグリーンスムージーの効果もアップしますよ!

続けることが何より大事!

グリーンスムージーダイエットで一番大切なのは毎日続けることです。体質改善は1日で出来るものではありませんので続けることに意味があるのです。

ですが、毎日作るのは大変という人もいると思います。そんな方は粉末タイプのグリーンスムージーもおすすめです。これなら水に溶かすだけなので簡単に作ることができますよ。普段は生野菜と果物で作って時間のない時は粉末、というのでもよいですよね。

味もおいしく、栄養価も高いので併用してみるのもよいのではないでしょうか。

ミネラル酵素グリーンスムージー

まとめ

グリーンスムージーダイエットはすぐに結果を出すダイエットではなく、継続して体質改善をし、痩せやすい体に導いてくれるものです。ですから一番大切なのは毎日続けることです。

ダイエットの結果を早く出したい人は+αの要素を取り入れて頑張ってみてください。

 

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ