グルテンフリーとは?健康やダイエットに効果あるの?

Sponsored Link

グルテンフリーとは?健康やダイエットに効果あるの?

ここ数年、グルテンフリーの商品が体にいいと注目されていますよね。アスリートやダイエットしている人が取り入れていることが多いので体にいいというイメージがあります。

ですが、実際「グルテンフリー」とはどういうことなのか。なぜ健康やダイエットに効果があるのかをご存知ですか?今回はグルテンフリーの基本について見ていきましょう。

Sponsored Link

グルテンフリーとは?

グルテンフリーとは、文字通りグルテンを含まない食品、もしくはグルテンを食べない生活を示しています。グルテンは小麦粉に含まれている、というのはご存知の方も多いと思います。ですがグルテンが一体何なのかは知らないという人もいるのではないでしょうか。

グルテンって?

小麦粉というと炭水化物が多いイメージが強いので、糖質の一種ではないかと思っている人もいるかもしれません。(実は私も勘違いしていました)ですが、実際はたんぱく質の一種のこと。粘り気があるのが特徴です。

小麦粉は「薄力粉」「中力粉」「強力粉」の種類に分かれていますよね。実はこれもグルテン(たんぱく質)の量による違いなんです。最も多いのが強力粉、最も少ないのが薄力粉ということになります。

アレルギーについて

小麦粉にアレルギーを持っている人がいますよね。小麦アレルギー=グルテンアレルギーだと思っている人がいるかもしれませんが、これは別物。小麦アレルギーは、グルテン以外のたんぱく質にもアレルギー反応が出ます。

グルテンを摂取することで不調が出る人はグルテン過敏症といわれています。

グルテン過敏症は自覚していない人が多い!

グルテン過敏症は自覚がない人が多い

グルテン過敏症とは、グルテンを分解するのが苦手な体質のことです。グルテンを含む食品を食べると何らかの症状が出ます。

グルテン過敏症の症状には

  • 腹痛
  • 下痢
  • 便秘
  • 胃の不調
  • 逆流性食道炎
  • 生理痛
  • 生理不順
  • 頭痛
  • 鼻炎
  • 貧血
  • めまい
  • むくみ
  • 疲れが取れない
  • 関節の炎症
  • うつ

などがあります。かなり色々な症状がありますよね。グルテンが原因だったなんてびっくりするものも多いです。

一般的に想像するようなアレルギーの症状とは違い、強い症状が出ることは少ないです。人によって程度は異なりますが、症状が軽いので気が付かないことが多いんです。

これらの症状で悩んでいる人は多いと思います。慢性的に症状が続いている人の中には、グルテン過敏症の人もいると考えられますね。

グルテン過敏症かどうかの診断方法は?

一番はっきりするのは病院でアレルギー検査をしてもらうことです。アレルギー科などで受診することが出来ますが、取り扱っている病院も少ないです。また、費用が数万円かかるのであまり気軽にできるものでもありません。

おすすめの方法は2週間ほどグルテンフリー生活をしてみることです。2週間たったらグルテンを食べてOKです。食べなかった期間の方が体調がいい、もしくは食べ始めたら具合が悪くなったという人はグルテン過敏症の可能性があります。実際に試してみて調子がよくなるのでしたらそのまま続けてみるといいですね。

グルテンフリー生活のやり方

小麦粉を含む食品を摂らない、というだけです。基本は主食をお米にすること。ご飯ばかりでは飽きてしまう人はお餅などをたべるのもいいですね。

小麦粉は他にも、揚げ物や点心の皮、お菓子などにも使われています。ですから、小麦を全く食べないなんて無理!と思うかもしれませんが始めてみると意外と生活できるということに気が付きます

どうしてもパンやお菓子を食べたくなったときは、米粉などを使ってグルテンフリーにしましょう。意外に簡単に作ることが出来るんですよ。作り方はこちらで紹介しています:グルテンフリーのパンやお菓子の作り方!意外に簡単に作れる?

注意したほうがいいもの

小麦は色々なところで使われています。大丈夫だと思われがちなものでじつはグルテンが含まれているものを挙げておきますね。

  • 蕎麦(小麦粉が混ざっていることがあるので注意)
  • カレーやシチューのルー
  • シリアル
  • 小麦を使ったビール
  • 小麦を原料にした味噌や醤油

他にも調味料やスパイスなどにも含まれていることがあります。意外なものにも使われているので完全に0にするのは難しいかもしれません。はじめはそこまで気を遣わなくてもOKですので、「なるべく食べない」というところから始めてみましょう。

反対に、NGだと思われそうですがじつはOKなのは大麦です。大麦に含まれるたんぱく質はホルデインで、グルテンは入っていません。ですから、麦ごはんなどは食べてもOKです。

参照元:はくばく

グルテンフリー生活で期待できる効果は?

グルテンフリー生活で期待できる効果

グルテンフリーは流行の健康方法とは少し違います。グルテンを摂らないことで何か体にいい効果があるというワケではなく、グルテンを摂っていたことが原因で起こっていた不調がなくなる、と考えてください。

グルテンによる不調は人によって違うので、効果も人それぞれですが

  • 疲れにくくなった
  • 寝起きがよくなった
  • むくみがなくなった
  • 肌の調子がよくなった
  • 痩せた

という人もいるんですよ。悩んでいる慢性的な不調がよくなったらうれしいですよね。

ダイエットに関してはこちらの記事で詳しくご紹介しています:グルテンフリーダイエットって効果ある?成功した人の口コミが知りたい!

日本人は元々、米を主食にしていました。パンやパスタなどグルテンを含む食品はそもそもあまり食べられていなかったので体質に合っていないとも言われています。ですから、グルテン過敏症ではなくても、なるべく摂取しないほうが体調がいいという人もいます。少しでも調子がよくなるのなら続けてみてもいいのではないでしょうか。

まとめ

グルテンフリーとは、グルテンを含む小麦が含まれていない食品、もしくはグルテンを含む食品を摂取しない生活のことを言います。

グルテンは小麦に含まれるたんぱく質の1種です。グルテンを食べると不調が起こるグルテン過敏症の人が実は多いんです。

グルテン過敏症の人はグルテンフリー生活をすることで体調がよくなってきます。何をやっても治らない慢性的な不調はグルテンが原因であるという可能性もあります。まずは2週間試してみても良いのではないでしょうか。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ