ココナッツオイルコーヒーでダイエット!量はどの位入れればいいの?

Sponsored Link

ココナッツオイルコーヒーでダイエット!量はどの位入れればいいの?

ココナッツオイルはダイエットのサポートに効果的なので、試してみたいという人も多いのではないでしょうか?

初めてココナッツオイルを試すなら、ココナッツオイルコーヒーが手軽でおいしいのでおすすめです!ココナッツオイルコーヒーの効果的な摂取方法や、1回分の量についてお話しします。

Sponsored Link

ココナッツオイルをコーヒーに入れよう!

ココナッツオイルを試してみたいという人にまずおすすめの摂取方法はコーヒーに入れることです。

ココナッツオイルは名前の通りココナッツから取れる脂質です。ココナッツの独特の風味があるので、食事に入れると味が苦手という人もいます。ですがコーヒーでしたら風味が合うので飲みやすいですよ!

ココナッツオイルコーヒーの作り方はとても簡単です。出来上がったコーヒーにココナッツオイルを入れて混ぜるだけ!

1つ気を付けることは必ず温かい飲み物に入れることです。ココナッツオイルは温度が低いと固まってしまうので気を付けてください。甘味を入れるとおいしいですが、ダイエットの時は糖質制限を行った方が効果的なので甘味はなるべく控えましょう。

紅茶やミルクに入れてもOK!

コーヒーが苦手という人は紅茶やミルクなど、温かい飲み物なら何に混ぜてもOK。コーヒーと牛乳を混ぜてカフェオレにして入れてもいいですね。

ただ、一番合うのはやはりコーヒーかなと思います。

実は私はどちらかというとコーヒーは苦手で、紅茶やカフェオレが大好きです。それでも、ココナッツオイルを入れるならブラックコーヒーが一番おいしいと思いました。味覚なので好みはあると思いますが、コーヒーがあまり得意ではない人も一度試してみてほしいです。

乳化させると効果アップ!

乳化させてダイエット効果アップ

ココナッツオイルコーヒーの効果をさらに高めるには、スプーンで入れてかき混ぜるだけでなく、ハンディブレンダーやクリーマーなどでしっかりと泡立て乳化させるといいですよ。ただスプーンで入れただけだとどうしても分離して上に油が浮いてしまいます。中にはこの油が苦手、という人もいます。

ハンディーブレンダーやクリーマーを使うと、カフェオレのように白っぽくなります。これが乳化している証拠です。油っぽさもなくなって飲みやすいですよ。ちょっと面倒かなと思うかもしれませんが、慣れてしまえばなんてことはありません。

乳化させることでココナッツオイルの消化吸収の働きがよくなり、ケトン体も吸収されやすくなります。ですからダイエット効果もアップ!ひと手間でおいしくなって、ダイエット効果もアップするのですからぜひやってみてください。

1回に入れる量とカロリーは?

ココナッツオイルの1日の目安摂取量は大さじ2杯です。食事の2~3時間前にココナッツオイルを摂取するといいので、だいたい朝と夕方の2回に分けて摂取するのがいいですね。そうすると1回分のココナッツオイルの量は大さじ1です。

ただし、最初に多く摂取するとお腹を壊すこともありますのでティースプーン1杯程度から徐々に増やすようにしてください。

ココナッツオイルの大さじ1杯のカロリーは110kcalです。太りにくい油とはいえ、カロリーは他の油と同様なのでかなり高いんです。

ですから、ココナッツオイルを摂取するのなら他でカロリー調整をするようにしてくださいね!おすすめは、糖質制限をすることです。これでダイエットの効果も高まるんですよ。

詳しくはこちら:
ココナッツオイルの効果!ダイエットの正しい方法は?

まとめ

ココナッツオイルコーヒーは手軽に摂取できておいしいので、ココナッツオイルをはじめて試す人にもおすすめです。ただスプーンで入れてかき混ぜるだけでもいいですが、ハンディブレンダーやクリーマーでしっかり撹拌することで味もおいしくなり、ココナッツオイルの効果もアップします。

1回の量は大さじ1杯を限度にしてください。カロリーは高いので他でカロリー制限をしないと逆に太ってしまうこともあるので気を付けてくださいね!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ