ココナッツオイルコーヒーは便秘にいい?下痢になることもある??

Sponsored Link

ココナッツオイルコーヒーは便秘にいい?下痢になることもある??

ココナッツオイルの効能はさまざまありますが、中でも便秘に効果があった!という人は多いです。ココナッツオイルコーヒーを毎日飲んで、何をやってもダメだった頑固な便秘が改善したという人もいます。効果があり過ぎなのか下痢になってしまった!という人も。

出るのはうれしいですが、下痢になるのは心配ですよね。ココナッツオイルでお通じを良くするにはどうしたらいいのでしょうか。

Sponsored Link

ココナッツオイルは便秘解消にいいの?

ココナッツオイルには様々な効果がありますが、便秘解消の効果も注目されています。そして、効果を実感しやすいものでもあると思います。私もココナッツオイルコーヒーを飲むようになって、毎日お通じがくるようになりました。

ココナッツオイルが便秘にいい理由はさまざまあります。

  1. 油が潤滑油になる
  2. 食物繊維など栄養不足を補う
  3. 腸内環境をよくする

ココナッツオイルが便秘にいい理由を詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください:
ココナッツオイルの効能!何をやってもダメな便秘にもいい!?

 

便秘の理由はさまざまありますが、便秘にいい理由もさまざまあるので、今まで何をやってもダメだったという人にも効果があるのかもしれませんね!

ココナッツオイルを毎日摂取するおすすめの方法はコーヒーに混ぜることです。味もおいしいですし、手軽なので続けやすいですよ。

ココナッツオイルコーヒーの詳しい作り方はこちら:
ココナッツオイルコーヒーでダイエット!量はどの位入れればいいの?

下痢になることもある?

ココナッツオイルコーヒーで下痢になることはある?

ココナッツオイルでお通じが改善する人は多いですが、効果がありすぎたのか下痢になってしまった!という人も実は少なくありません。便秘が解消するのはうれしいですが、下痢になってしまっては心配ですし、困ります。なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

一度に食べすぎた

ココナッツオイルはいまブームになっていますが、日本で元々食べられていたものではありません。ですから一度にたくさん食べると腸がびっくりしてしまうことがあるんです。元々胃腸が弱い人は特に気を付けてください。

1日の目安摂取量は大さじ2~4といわれています。ですが、初めのうちはスプーン1杯程度から様子を見ながら食べましょう。

早く結果を出したいというのは分かりますが、体を壊しては意味がないですからね!始めのうちは下痢になってしまっても、徐々に体もココナッツオイルに慣れていくのでだんだん治まってきますよ。

好転反応

体がよい方向に向かう段階で、体の中の毒素を出すために下痢や嘔吐、湿疹などが起こることを「好転反応」といいます。これはココナッツオイルだけでなく他の食品でも起こることがあります。

これは初めのうちだけで、だんだんおさまってきますので安心してくださいね。ただし、あまりにも症状がきつい場合は使用を中止するかお医者さんに相談することをおすすめします。

アレルギーの場合もある?

あまり多くはないですが、ココナッツアレルギーという可能性もあります。好転反応の症状と似ているので区別がつきにくいと思いますが、好転反応は徐々に治まっていき、アレルギーの場合は治まりません。ココナッツオイルを摂取し続ける限り症状が出てしまいます。

今までココナッツを食べて調子が悪くなったという人はココナッツオイルの使用を控えてください。また、アレルギーか判断に迷ったときは病院のアレルギー科などで検査をしてもらうことも可能ですよ。

まとめ

ココナッツオイルは便秘にいい理由がさまざまあり、頑固な便秘が良くなったという人もいます。コーヒーに混ぜる方法が簡単で、毎日続けやすいのでお勧めです。

また、下痢になってしまう場合もありますが、徐々に治まるケースが多いです。下痢を防ぐには初めは少量ずつ摂取して徐々に量を増やしていくのがおすすめです。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ