ココナッツミルクのカロリーは?糖質は多いの?少ないの?

Sponsored Link

ココナッツミルクのカロリーは?糖質は多いの?少ないの?

カレーなど南国の料理で使用されているココナッツミルク。最近、その栄養価が注目されています。

南国料理など特別なものだけでなく、普段から食卓に取り入れたいと思う人も多いと思いますが、なんだかカロリーが高そうなイメージですよね。ココナッツミルクのカロリーはどの位なんでしょうか?

また、ダイエット中や糖尿病対策に気になる糖質量も知っておきましょう!

Sponsored Link

ココナッツミルクのカロリーはどのくらい?

「ココナッツミルク」というとなんとなくカロリーが高そうなイメージがあるかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか。1缶でだいたい410g。カロリーは615kcalです。100g辺りですと150kcalになります。

ちょっとこれだけだとピンと来ないので他のものと比べてみましょう。

 種類 100gあたりのカロリー
ココナッツミルク 150kcal
牛乳 67kcal
豆乳 46kcal
生クリーム 433kcal
エバミルク 144kcal
ココナッツオイル 922kcal

参照元:カロリーSlism

 

牛乳や豆乳に比べると3倍くらいありますが、生クリームやココナッツオイルよりはだいぶ低いですね。一番近いのはエバミルクです。エバミルクは牛乳を煮詰めて濃縮したもので、これに糖分を加えると練乳になります。

牛乳と同じ感覚で使うとカロリーオーバーになりますが、生クリームの代用にすればカロリーダウンできますね!ココナッツミルクを使ったダイエットレシピはこちらでご紹介しています:
ココナッツミルクのダイエットレシピ!簡単で美味しいのは?

糖質の量はどうなの?

続いて、糖質も見てみましょう。糖質も多いイメージがあるかもしれませんが、100gあたりの糖質量は2.6g!意外と少ないんです。

他のものと比較してみても牛乳が100gあたり4.8g。豆乳は100gあたり2.9gです。牛乳よりも豆乳よりも低いんです!

糖質が多そうなイメージがあるのは、タピオカココナッツミルクのような甘いものや、カレーに入っているイメージがあるからかもしれませんね。ココナッツミルク単体の糖質は低いんです。

参照元:かんたん糖質制限食.net

糖質制限メニューにもココナッツミルクが活躍!

ココナッツミルクは糖質制限にもピッタリ!

ココナッツミルクは糖質が低いことから、ダイエット中や糖尿病の方の糖質制限メニューにも活用されています。

糖質は少ないですが、独特の甘みがあるので糖質オフのスイーツを作ることもできますし、生クリームなどの代わりに入れて料理にコクを出すこともできます。糖質オフのカレーを作るのにもココナッツオイルは欠かせません。

ただしカロリーは牛乳や豆乳に比べると高いので、使用する量に注意してくださいね。少量でコクがでるので少なくて大丈夫です。使いすぎるとカロリーが高くなってしまい、ダイエット食には不向きになってしまいます。

ココナッツミルクを使った糖質オフメニューは、クックパッドにもたくさんレシピが紹介されているので参考にしてみてください。

まとめ

ココナッツミルクは牛乳や豆乳に比べるとカロリーが高いですが、糖質が低いという特徴があります。少量でもコクが出るので糖質制限メニューに使用されていることが多いです。使用するには量に気を付けなくてはいけませんが、いろいろな料理に活用してみてください。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ