ココナッツミルクは冷凍保存できる?期間や解凍方法は?

Sponsored Link

ココナッツミルクは冷凍保存できる?期間や解凍方法は?

今、栄養価が高いと話題になっているココナッツミルク。

ですが1缶開けてもすべて使いきれないことも多いと思います。一度開けてしまったココナッツミルクは冷凍保存しても大丈夫なのでしょうか?冷凍できれば便利ですよね。

ココナッツミルクの冷凍保存方法と、期間、解凍方法についてお話しします。

Sponsored Link

ココナッツミルクは冷凍しても大丈夫?

ココナッツミルクは缶入りやパック入りで販売されていますが、一度に全部使い切れないこともありますよね。一度開けてしまったココナッツミルクはあまり日持ちせず、2以内に食べきったほうがいいです。冷蔵で長く保存していると変色したり、味が落ちたりしてしまいます。

参照元:ココナツミルクに関して ユウキ食品

毎日ココナッツミルクを使う場合は問題ありませんが、時々使う場合や少量ずつ使う場合は残ってしまいますよね。そんな時は冷凍保存しておくと便利です!

また、冷蔵で保存する場合も缶やパックのままではなく、密封できる容器に移し替えて保存しましょう。そのままの容器ですと雑菌が入ることがあり、悪くなりやすいので注意しましょう。悪くなるということは、栄養成分も劣化していくということですからね。

冷凍保存の方法と保存期間は?

冷凍できるといってもどうやって冷凍すればよいのか迷ってしまいますよね。冷凍保存方法はまとめて保存する方法と、小分けにして保存する方法があります。

まとめて保存する場合

ココナッツミルクを冷凍保存

ジップ付の袋や、タッパーを使用します。ジップ付の袋に入れる場合は平らにして空気をしっかり抜くようにしましょう。

一度に解凍しなくてはいけないので使いやすい分量にあらかじめ分けておくと便利です。例えば、スムージーに使うのなら100mlから150mlほど使用しますので使う量ごとに分けましょう。何に使うのか決まっている時はそのレシピに合わせて分けておくといいですね!

小分けにして保存する場合

ココナッツミルクを製氷皿で小分け冷凍

もっと少量ずつ使いたい場合や、何に使用するのか決まっていない場合は製氷皿を使うと便利です。製氷皿にココナッツミルクを流し入れ、そのまま冷凍します。

しっかり固まったらまとめてジップ付の袋に入れるか、1つ1つラップにくるんでおくと便利です。例えば、コーヒーに入れる場合などはコーヒーにそのまま1粒入れるだけなのでとっても便利です。

どちらの方法で冷凍した場合も1カ月を目安に使い切るようにしましょう。冷凍した日付を書いておくと分かりやすいですよ!

冷凍したココナッツミルクの解凍方法は?

冷凍したココナッツミルクは、常温でも電子レンジでも解凍することができますが、急ぎでなければ常温で解凍することをおすすめします。

また、カレーなどの煮込み料理に使用したり、温かいコーヒーに入れたりする場合は凍ったまま使用しても大丈夫です。使用方法によって解凍方法を変えてみてくださいね。

まとめ

ココナッツミルクを使いきれない場合は冷凍保存がおすすめです。メーカーでも冷凍保存をおすすめしているので安心ではないでしょうか。小分けにして冷凍しておけばすぐに解凍されますし、使い勝手もいいですよ!いつもココナッツミルクを使いきれないという人はぜひ試してみてください。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ