今話題のゴールデンベリーの効能効果は?美容やダイエットにもいい?

Sponsored Link

ゴールデンベリーの効果効能

今、健康や美容に気を遣うアメリカのセレブの間で、ゴールデンベリーが注目されています。

栄養価が高く「スーパーフード」とも呼ばれるゴールデンベリーにはどのような成分が含まれているのでしょうか。

Sponsored Link

ゴールデンベリーとは?

まずはゴールデンベリーとはどのようなものなのか見ていきましょう。名前は知っているけれど、どんなものなのか知らないという人も多いかもしれませんね。

ゴールデンベリーはインカ帝国時代から栽培されていたもので別名「インカベリー」とも呼ばれています。そしてもうひとつ名前がありますそれは「食用ほおずき」です。ベリーという名前ですがほおずきの一種だったんです。

 

日本でもなじみの深いほおずきですが、日本のものは観賞用のものが有名ですよね。ですが南米では栄養価の高いフルーツとして昔から食べられていたのです。

日本のほおずきと食用のほおずきはパッと見た時のイメージだけです。

ほおずきはたべられませんよね。祖母の家にあったというイメージがあります。普通のほおずきは中が空洞になって紙風船のような感じです。笛にして遊んだりしたことがあるかもしれませんね。

 

食用ほおずきであるゴールデンベリーは中が空洞ではなく実があります。皮が薄く、果実はスモモやプチトマトをイメージさせるようなジューシーな感じです。

ゴールデンベリーは生でも食べられますが、市販されているものはドライフルーツタイプが多いですよ。

 

ゴールデンベリーに含まれる成分は?

ゴールデンベリーの成分は?

 

ゴールデンベリーが注目されているのは豊富な栄養です。

ビタミンA,ビタミンC、そしてビタミンB群の一種であるイノシトールが豊富に含まれています。また、バイオフラボノイドともいわれるビタミンPも含まれています。不足しがちなビタミンをたっぷり含んでいるんですね!

その他、必須アミノ酸や食物繊維、鉄分なども含まれています。

これだけの栄養成分が含まれているので、スーパーフードと呼ばれているんですね!

ゴールデンベリーの効能効果は?

ゴールデンベリーに含まれるたくさんの栄養素は、どのような効能効果があるのでしょうか。

  • 美容効果
  • 健康な髪の毛の維持
  • アンチエイジング
  • コレステロールの低下
  • 悪玉コレステロールを下げる
  • 免疫力のアップ
  • 動脈硬化予防
  • 肝硬変予防

アンチエイジング効果があるので、年齢を感じ始めた方にはとくにおすすめですね。美容やダイエットだけでなく、健康にもよいんです。ですから、美容を気にしている人だけでなく、家族みんなで摂取したいですね!

人には必要な栄養素がありますが、現代の食生活では足りていないものも多いです。ですからゴールデンベリーのようなスーパーフードで足りない栄養素を補うことで、美容や健康に大きな効果が出てくるんです。今感じている不調も何かが足りないせいかもしれません。しっかり栄養を補えば解消されることが期待できますね!

まとめ

ゴールデンベリーには豊富なビタミン群をはじめとして様々な栄養素が含まれています。これを補うことで様々な効果が期待できます。

ゴールデンベリーはドライフルーツタイプのものが主流です。そのまますぐに食べることができるので小腹がすいたときの間食にもおすすめです。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ