サチャインチオイル(インカインチオイル)ってどんな油?ココナッツオイルや亜麻仁油よりもいいの?

Sponsored Link

サチャインチオイル(インカインチオイル)とは?

ココナッツオイルや亜麻仁油など体にいい油が注目されていますよね!

新たに注目されているのは「サチャインオイル(インカインオイル)」です。これは他の油に比べてどういいのでしょうか。

気になる栄養価や使い方について調べてみました!

Sponsored Link

サチャインチオイルとは

名前の通り「サチャインチ」という植物から摂れるオイルのことです。原産地は亜熱帯地域。

「サチャインチ」はナッツのことで「サチャインチナッツ」も注目されていますよ!アーモンドやクルミなどナッツは体に良いですから、サチャインチも期待できそうですよね!

インカインチオイルというのはサチャインチオイルの別名です。グリーンナッツオイルと呼ばれることもあります。

 

サチャインチオイルはどんな成分が含まれているの?

油はすべて体に悪いわけではなく、人間の体に必要なものです。中でも必須脂肪酸は体の中で合成できないので食べ物から摂取しなくてはいけません。

今注目されている油は、必須脂肪酸が含まれているものが多いですよね。

サチャインチオイルも必須脂肪酸である、αリノレン酸が50%以上含まれています。これは亜麻仁油やエゴマ油にも含まれているオメガ3脂肪酸です。

オメガ3脂肪酸には血行の促進やコレステロールの低下などの効果があるといわれています。

サチャインチオイルは、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸、オメガ9脂肪酸の割合も理想的な比率なんです!さらにビタミンEも豊富に含まれているので美容やエイジングケアにも役立ちそうですね。

サチャインチオイルの効能について詳しくはこちらで説明しています。

参考:サチャインチオイルにはどんな効果があるの?副作用は大丈夫?

ポイントは「○」に強いこと!

サチャインチオイルは熱に強い

サチャインチオイルの成分は分かりましたが、亜麻仁油やエゴマ油とあまり変わらない、と思った人も多いかもしれません。

確かに、成分はあまり変わらないです。亜麻仁油やエゴマ油の方が60%はαリノレン酸なので豊富に含まれています。

ではなぜサチャインチオイルが注目されたのかというとそれはズバリ!「熱」に強い!
亜麻仁油もエゴマ油もココナツオイルも、栄養価は高い油ですが弱点は熱でした。

酸化しやすい油ですので、熱することができずそのまま何かにかけて食べるという方法しかなかったんですよね。だから、炒め物などをするときはオリーブオイルや普通のサラダ油を使うしかありませんでした。

 

ですが、サチャインチオイルは普段使う油に代用可能!

味は油なのにあっさりしていて、食べ物の味を邪魔しないというのもうれしい!

ただし、揚げ物のように長時間熱を加えるとよくないようです。炒め物に使う時もなるべく短時間で仕上げるようにしたほうがよいかもしれません。

もちろん、亜麻仁油などのように、ドレッシングの代わりにしたり、出来上がった料理にかけて食べてもOKですよ!

まとめ

サチャインオイルはオメガ3脂肪酸のαリノレン酸が豊富で栄養価の高いオイルです。

加えて、熱に強い特性があるので亜麻仁油などよりも使い勝手がいいかもしれません。炒め用にはサチャインチオイル、ドレッシングは亜麻仁油と使い分けてもよさそうですね。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ