ザクロの効果効能は?女性にいいというのは嘘なの?

Sponsored Link

ザクロの効果効能は?女性にいいというのは嘘なの?

ザクロは最近スーパーフードとして注目されていますよね!とくに、女性に嬉しい効果があるといわれています。

ですが、調べてみるとザクロに含まれているビタミンやミネラルは意外と少ないんです。しかも、女性ホルモンに嬉しい成分もごくわずかだとか!

ザクロには本当に栄養価があるんでしょうか?栄養と効能効果を見てみましょう!

Sponsored Link

ザクロの栄養

栄養価の高い果物というと、ビタミンやミネラルが豊富というイメージがありますよね。

ですがじつはザクロのビタミンやミネラルの含有量はそれほど多くないんです。比較的多いのはビタミンCとカリウムですが、それでも他の果物と比べて多いわけではないんです。ビタミンB群、ビタミンE、カルシウム、マグネシウムも含まれていますが微量です。

ではなぜ注目されているのかというと、ポリフェノールが豊富なんです!あの赤い色からしてポリフェノールが多そうですよね!ザクロには、タンニン、アントシアニン、プニカラジン、レスベラトロール、エラグ酸などのポリフェノールを含んでいるんです!

また、種子には植物性のエストロゲンが含まれています。人間の女性ホルモンのエストロゲンと同じ構造なんですよ。果実にも含まれている、という説もあったようですがそれは誤りです。種子に含まれているのはクメステロールという、植物性エストロゲンだと分かっています。詳しくは次の項目でご説明します。(参照

エストロゲンが含まれているのは嘘?本当?

女性ホルモンのエストロゲンが入っていると話題になっていたこともありますよね。ザクロにはエストロゲンの一種である植物性のクメステロールが含まれています。

ですが、種子部分に含まれているのは0.017~0.76ppmという量です。これは種子の中の0.0000016~0.000076%に相当するという意味です。数字から見てもわかるようにごく微量ですよね。

実際、種子からクメステロールは検出されましたが、種子まで使用しているザクロ商品からは検出されていません。またエストロゲンの1種であるエストロンという成分も含まれているそうですが、これも実験では検出されなかった(できなかった)ようです。なので体に与える影響はほとんど期待できなそうですね。

※国民生活センターの資料を参考にしていますが、作成されたのが平成12年と少し古いものになります。(参照

 

ザクロの種子にもエストロゲンはあまりふくまれていませんが、ザクロが昔から「女性の果実」といわれていたことは事実です。ではザクロの何が女性にいいのでしょうか。

ザクロには様々な種類があり、昔から薬用とされてきたのは黒ザクロといわれるイラン原産のもののようです。黒ザクロにはエストロゲンが他のザクロよりも多く含まれています。

熟すとその名の通り黒くなる黒ザクロは、通常のザクロよりもポリフェノールも豊富なんですよ!ですが、通常のザクロでもポリフェノールの効果は期待できます。

ザクロは不妊にもいいといわれていますが、それはエストロゲンの働きだけでなく、ポリフェノールの働きもが期待できるからです。ポリフェノールには抗酸化作用があります。不妊の原因である卵子の老化も防いでくれるので、継続的に摂取することで妊娠率もアップしていくのかもしれませんね。

美容やダイエットにも効果的!

ザクロは美容やダイエットに効果的

ポリフェノールの効果は、不妊にいいというだけではもちろんありません。

シワやシミの原因となる活性酸素を除去してくれるので美容にもいいです。さらにエラグ酸にはメラニンの生成を抑制する働きもあります。

活性酸素を除去してくれることで、生活習慣病の予防にもなりますよ。さらに、アントシアニンには内臓脂肪の蓄積を抑制する効果があるのでメタボ対策にもなりますね!

まとめ

ザクロ関連の商品は、女性にいいと誇大広告を打っているところもありますが、女性ホルモンの働きはあまり期待できません。

ですがポリフェノールは豊富に含まれています。抗酸化作用が強いので体の不調を改善もできるのではないでしょうか。抗酸化作用により、不妊の改善やダイエット、美肌効果のサポートもしてくれそうですね!より効果を感じたいのなら種も一緒に摂取しましょう。

※ザクロの食べ方はこちらで紹介しています:
ザクロの簡単な食べ方!種も食べたほうがいいって本当!?

ただし、あくまで果物です。あまり期待しすぎずに栄養補給として食べるのがちょうどいいかもしれませんね。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ