シリカ水とは?美容やダイエット、健康にも効果があるの?

Sponsored Link

シリカ水とは
ミネラルウォーターにはさまざまな種類がありますが、中でも今注目されているものの一つが「シリカ水」です。普通に飲んでいる水とは何が違うのでしょうか。

シリカ水とはどういった水なのか、どのような効果があるのかを調べてみました!

Sponsored Link

シリカ水とは

そもそも、シリカ水というのはどういった水なのでしょうか。シリカというのはあまり聞きなれないかもしれませんが、ケイ素といえば聞いたことがある人も多いですよね。

シリカというのは英名で、日本語ではケイ素のことなんです。ケイ素は地球上で2番目に多い成分だといわれていて、人の体の中や、雑穀、昆布、かぼちゃ、鉱物などにも含まれている身近なミネラルです。シリカ水というのは、ケイ素が水に溶け込んだものをいうんですね。

シリカ水は、雨水が変成岩や火山岩などの地層を通って出来上がった水のことをいいます。つまり、自然のものなんです。

日本でも熊本県の阿蘇山や外輪山、鹿児島県と宮崎県にまたがっている霧島連山、島根県の三瓶山などで採水することができるんですよ。

普通の水とはどう違うの?

地球上に2番目に多い成分というと身近なものですが、そんな身近なものが溶け込んだ水の何がいいのだろうと疑問に思いませんか。

シリカは私たちの体の血管や、髪の毛、皮膚、爪などに存在しているものですが、二十歳を過ぎると減少してしまいます。徐々に減っていって40歳ころには半分の量が体から失われてしまうんです。シリカが不足することで体にトラブルが起こることが考えられます。

ですから、シリカ水で補うことでトラブルを解消することが期待できるんです。

 

シリカにはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを構成する物質の1つです。結合組織を丈夫にする働きがあるので、不足すると弱くなってしまいます。

つまり、髪の毛が抜けるようになったり、肌に弾力がなくなったり、爪や骨がもろくなったりしてしまうのです。シリカを摂取するとこんなメリットがあるといわれているんですよ!

  • 肌の弾力をアップ
  • 抜け毛を防ぐ
  • 骨を丈夫にする
  • ダイエットのサポート
  • アトピーの緩和
  • 冷え性の改善
  • 高血圧の改善
  • 体臭の改善

などの効果があるといわれているんですよ。毎日の水をシリカ水に変えるだけでこんな健康効果が得られたらうれしいですよね!

水から摂取するとなぜいいの?

シリカ水のメリット

シリカは1日の必要摂取量が大人で9mgとなっています。ですが、普段の食事から摂取するのはなかなか難しく、不足している人が多いです。

手軽に補うにはサプリメントやミネラルウォーターがありますが、ミネラルウォーターで摂取するほうがおすすめです。

シリカは水に溶けた状態、つまりミネラルウォーターで摂取すると、体の中のアミノ酸や有機酸と反応して、有機ケイ素の働きをするようになるんです。体内の吸収率がアップするのでおすすめです。しかも、ミネラルウォーターなら水分補給として摂取することができるので長く続けやすいですよね。

まとめ

シリカはケイ素のことで、ケイ素は地球上に2番目に多いといわれている身近な成分です。私たちの体の中にも存在しますが、年齢とともに不足してしまいます。

ケイ素が不足するとさまざまなトラブルが起こってしまいますので、ミネラルウォーターなどで補うことをおすすめします。ミネラルウォーターで補うと吸収率もアップしますよ。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ