スピルリナで育毛!その効果の程に迫る!

Sponsored Link

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

 

目では確認するのが難しいほど小さなスピルリナですが、その秘められた力に可能性を見出し、現在様々な分野で活用されています。今回は髪でお悩みの方の強い味方となるかもしれない、スピルリナでの育毛についてまとめていきます。

色々な方法で育毛を試されている方で、まだスピルリナを使ったことがない方は必見ですよ!自然由来の力をとくとご覧あれ!

Sponsored Link

 

育毛に役立つバランスの良い栄養価

スピルリナはスーパーフードとも呼ばれる、優れた栄養価を持った食品です。約70%がタンパク質で、各ビタミン、亜鉛、鉄分といった育毛を手助けする成分も含まれています。

軽くピックアップしただけでもこれだけの栄養が詰まっているので、なかなか期待できそうではないでしょうか!

 

髪の基礎となるタンパク質

先ほどの項目でも書いたように、スピルリナは大半がタンパク質で構成されています。ティースプーン一杯分(約4g)のうち約2.8gがタンパク質というとても高い割合です。

元気な髪を育成するにはとても効率が良いでしょう!

 

亜鉛で丈夫な髪にする

効率的にタンパク質を摂取しても、タンパク質の合成が上手くできなければ抜け毛が増えたり、髪質が悪くなってしまいます。

亜鉛不足はこのような深刻な事態を引き起こしてしまいます。そうならないために亜鉛が必要なのです。

成人男性なら一日に12mg、女性は9mgが目安です。スピルリナも微量ながら亜鉛を含んでいますので、足りない亜鉛を補ってくれることでしょう!

ビタミンCやクエン酸は亜鉛と相性が良く、レモンや梅干しと一緒に服用することで、体への吸収効率を高めてくれる効果もあります。

 

ビタミンB2・B6などのビタミンB群

スピルリナはビタミンB1、B2、B6、B12と複数のビタミンBを含んでいることも特徴です。育毛に関してはビタミンB2とB6が重要になってきます。

ビタミンB2は皮脂の分泌量を調節する働きと、細胞の代謝を促す作用があります。B6はタンパク質の吸収を手助けし、ケラチンという髪を作るためのタンパク質の構成もサポートしてくれます。

 

また、スピルリナには葉酸とパントテン酸も含まれていますから、ビタミンBと合わせて摂取できるというメリットもあるのです!

 

ビタミンEで血行促進

髪に必要な栄養を摂ることも大事ですが、体内を巡る血液の流れを良くすることも忘れてはいけませんね。スピルリナにはビタミンEという、これまた育毛に欠かせない栄養を含んでいます。

ビタミンEの働きとしては、血流の改善、正常な血管を維持し、頭皮や髪の老化防止、髪の成長の手助けなどがあります。

このように、様々な仕事をしてくれるビタミンEを摂取できるのもスピルリナの魅力でしょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

毎日のケアも大切ですが、髪に十分な栄養を行き渡らせることや、髪が生えてくるような頭皮や体づくりも重要ですよね。

スピルリナは、育毛の手助けを幅広くサポートしてくれる素敵な食品なのです。育毛に苦労されている方や、将来の髪の不安に備えたい方はぜひ使ってみてください!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ