スピルリナとユーグレナ(ミドリムシ)、クロレラの違いって?どれが一番いいの?

Sponsored Link

スピルリナとユーグレナ(ミドリムシ)、クロレラの違いって?どれが一番いいの?

スピルリナ、ユーグレナ(ミドリムシ)、クロレラサプリメントだと似ている3つですが、それぞれ全く違うものですので含まれている栄養成分などは異なります。

それぞれの特徴と、目的別のおすすめをご紹介します!

Sponsored Link

スピルリナとは?

スピルリナとは

スピルリナとは「藻」の一種です。ですが海藻として食べるのではなく、粉末やサプリメントで摂取するのが一般的です。新しいものというイメージがありますが、歴史は意外と長く、1940年頃からフランスでは流通していました。3つの中で食用の歴史が一番長いのはスピルリナです。

スピルリナの成分で注目したいのはたんぱく質です。50-70%がたんぱく質なんですよ!藻なのにたんぱく質が豊富というのは意外ですが、必須アミノ酸を含むアミノ酸がバランスよく含まれているんです。

さらに、βカロテンやビタミンB群、鉄やカルシウムも豊富に含んでいます。緑黄色野菜のような栄養素とたんぱく質が一緒に摂れるというのはめずらしいですよね!

またフィコシアニンという色素成分も含まれています。これはユーグレナやクロレラにはないものです。フィコシアニンには肝臓を保護する効果が期待できます。

また、スピルリナは消化吸収率が95%と大変高いのも特徴です。

参照元:DICライフテック

スピルリナの効果効能はこちらでも詳しくご紹介しています:スピルリナの効果・効能の情報をまとめてピックアップ!

ユーグレナとは?

ユーグレナとは

ユーグレナとは、和名でミドリムシです。ミドリムシの記憶といえば、小学生の頃に習った生物と植物の両方を併せ持つ生き物!あのミドリムシです。

ユーグレナもスピルリナもアミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富ですが、含まれているものは異なります。ユーグレナにはスピルリナには含まれていないパラミロンやビタミンC、DHA、EPAなども含まれています。

味の違いでは、スピルリナは海苔のような味なのであまり気にならない人が多いですが、ユーグレナは少し苦みがあります。

ユーグレナもスピルリナと同様、体に消化吸収されやすい特徴があります。

クロレラとは?

クロレラとは

スピルリナと同じ藻の一種です。スピルリナは海水に生息するのに対し、クロレラは淡水に生息しているという違いがあります。

クロレラが他の二つと比べて多いものは、葉酸とクロロフィルです。また、他の2つには含まれないビタミンDも含んでいます。

味は抹茶に似ているので食べやすいです。ですが、細胞壁が固く消化吸収が他の2つに比べると悪いというのが難点です。また、スピルリナとユーグレナはアルカリ性なのに対し、クロレラは酸性食品という点もマイナスポイントです。酸性食品を多く食べると活性酸素が発生し、老化の原因になるといわれています。

スピルリナ、ユーグレナ、クロレラの成分の違いはこちらのサイトも参考になりますよ:スピルリナ普及委員会

目的別のおすすめは?

スピルリナ、ユーグレナ、クロレラはどれも栄養価が高いおすすめの健康食品です。とはいえ、すべて摂取すると栄養の摂りすぎになってしまう危険がありますのでどれか1つにすることをおすすめします。飲みやすさや好みにもよりますが、それぞれこんな方におすすめです。

スピルリナ:たんぱく質が豊富でなので美肌や美髪を目指している方に

ユーグレナ:DHA、EPAが含まれているので、動脈硬化や血圧が気になる方に

クロレラ:葉酸が豊富なので妊娠中の方に

成分ももちろんですが、こういったものは続けやすいかどうかも重要なポイントです。一定期間続けることで効果が出るものですからね。

どれも栄養価は高いですが、スピルリナは価格が手ごろなので続けやすいのではないかと思います。また、ユーグレナは苦みもあるので苦手という人もいるかもしれません。

まとめ

スピルリナ、ユーグレナ、クロレラは栄養素に多少の違いはありますがどれも栄養価が高く、栄養補給や健康、ダイエットに役立ちます。

3つの中でどれを選ぶのかは含まれている栄養素で選んでもいいですが、飲み続けやすいかどうかもポイントにするといいと思いますよ。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ