スピルリナの効果は肌にも!若返って更に魅力的になろう!

Sponsored Link

a91b3e2bbb2e9d6b0ed4e5980a1efb95_s

2015年現在、徐々にブームになりそうな気配のあるスピルリナ。大流行する前に、一足先にスピルリナで美しくなってみませんか?

スピルリナは大変小さな姿をしていますが、すごい力を秘めています!

今回は”美肌”をテーマに、アンチエイジングで更なる美しさを追求する女性を応援する情報をまとめていきます。見逃してしまうと周りから置いていかれちゃうかも!?

Sponsored Link

 

スピルリナとは

スピルリナという存在は、まだあまり馴染みのないものだと思います。ここでどんなものなのかを知っておき、スピルリナに対しての抵抗感を和らげておきましょう。

スピルリナとは、30億年以上も昔に出現した藻の一種で、長さ約0.3mmから0.5mmと非常に小さな姿をしています。NASAとJAXAが手を組んでスピルリナを宇宙での活動に役立てようと研究しており、そのことからも優秀さと安全性が伺い知れるのではないでしょうか。

 

美肌に効果的な優れた栄養価

スピルリナにはビタミンA、C、E、Kに加えてビタミンB群、更にタンパク質やβカロテン、亜鉛などの様々な栄養が詰まっており、特にタンパク質とビタミンB12とベータカロテンを豊富に含んでいます。

美肌効果が期待できるβカロテンは、たったティースプーン一杯分(約4g)のスピルリナで、約120g分の緑黄色野菜に匹敵するほどです。

 

βカロテンの美肌効果

先ほど説明したように、βカロテンは美肌効果に優れています。では、どのような役割を果たしてくれるのか具体的に説明しましょう。

βカロテンには、細胞を老化させてしまう”活性酵素”を減らす抗酸化作用があり、肌の老化を抑制するアンチエイジング効果を期待できます。また、紫外線でダメージを受けてしまった肌をを無害化してくれるため、シミ・ソバカスの原因となってしまうメラニン色素の発生を抑えてくれるでしょう。

 

更に、肌だけでなく髪や爪の健康を維持してくれる働きもあるのです。その他にも、がんや生活習慣病の予防といった健康維持効果もあり、とても人体に有効な成分といえるでしょう。

 

良質なタンパク質で美肌を育てよう

スピルリナを構成する成分の約70%がタンパク質です。その含有量は、高タンパクな食品として知られている大豆の2倍以上です。

骨、筋肉、皮膚、髪、更にはホルモンなど、人体を構成するためにタンパク質は絶対欠かせません。タンパク質が欠乏してくると肌荒れを起こしやすくなります。これでは美肌どころではありませんね。

しかし、スピルリナの豊富なタンパク質ならそんな事態も避けられることでしょう。

 

腸内をキレイにしてくれる葉緑素

スピルリナに含まれている成分の一つに葉緑素というものがあります。葉緑素は、腸内に溜まった老廃物を体外へ排出してくれる働きをしてくれます。

これによってお通じの改善や血流を良くし、肌の調子を整えてくれることでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?スピルリナというまだあまり馴染みのない食品ですが、美肌効果だけでもこれだけの仕事をしてくれる大変優秀な食品なのです!

更に、美肌だけでなく他にも様々な働きをしてくれるので、ぜひ他の記事もお読みになってみてくださいね!たかが“藻”なんてバカにできないようなスゴイヤツなんですよ!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ