甘酒を気軽に取り入れよう!スーパーなどで買える市販のもののおすすめは?

Sponsored Link

甘酒を気軽に取り入れよう!スーパーなどで買える市販のもののおすすめは?

健康やダイエット、美容にいいと今注目されている甘酒。

毎日続けるには「手軽さ」も大事ですよね!甘酒は今、スーパーでも販売されていますので市販のもののおすすめを紹介します!

Sponsored Link

甘酒を健康習慣に取り入れよう!

甘酒にはアミノ酸やビタミンB群、食物繊維などが含まれています。ブドウ糖も豊富なのでエネルギー補給にもなり「飲む点滴」とも呼ばれています。

どれも私たちに必要な栄養素ですので、毎日の健康習慣にしたいですよね。毎日続けるとなると「手軽さ」も重要です!体にいいから始めてみたけれど結局続けられなかった、というもの、今までありませんか?

どんなにいいものでも面倒だと続けられないんですよね。そこで今回はスーパーでも買えるおすすめの甘酒をご紹介します!

麹のもののおすすめは?

一言で「甘酒」といっても、2種類あるのをご存知でしょうか?

  • 米麹からできているもの
  • 酒粕と砂糖でできているもの

どちらも健康効果はバッチリですが、米麹から作ったものはミネラルが豊富でカロリーが低いという特徴があります。ただし、酒粕のものに比べて割高という面もあります。

米麹と酒粕のものの違いについてはこちらで詳しくご説明しています:甘酒を製法別に比べてみよう!米麹と酒粕の違いとは!

おすすめの商品はこちらです。

丸昌稲垣株式会社「民芸甘酒」

 

250gのものと360gのものがあります。同量の水を加えて温めるだけでOKです。お好みでショウガなどを加えることもできますよ。

原料は「白米」「米麹」「食塩」のみ。これは安心して飲めますよね。お値段も360gで250円ですのでそれほど高くもないのでうれしいですね。

イトーヨーカドーなどのスーパーで販売していますので探してみてください。

マルコメ プラス糀 米糀からつくった甘酒

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルコメ プラス糀 米糀からつくった甘酒 125mlカートカン×18本入
価格:1905円(税込、送料別) (2016/10/18時点)

 

こちらはそのまま飲めるタイプです。より手軽なのではないでしょうか。こちらも無添加で、原料は同じく「白米」「米麹」「食塩」のみ。

ノーマルタイプの他に、ショウガが入ったものや豆乳が入ったものもあるので気分によって味を変えてみるのもいいですね!

酒粕のもののおすすめは?

酒粕のものの特徴は、酒粕の栄養分で冷え性に効果があります。また、食物繊維も豊富です。米麹のものよりもお安くできるのも魅力ですね!ただ、アルコール分が残っているのと、ミネラル分が減ってしまっているというデメリットもあります。

甘酒というとこちらのもののイメージがある人も多いと思います。

おすすめのものはこちらです。

メロディアン昔ながらの酒粕使用甘酒

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メロディアン 甘酒(赤ラベル) 195gカートカン×30本入
価格:2754円(税込、送料別) (2016/10/18時点)

 

酒粕を使用していますがアルコール度数は1%未満ですのでお子様でも飲むことができます。原材料は砂糖、酒粕、澱粉、食塩だけですのでこちらも無添加ですね!

大関甘酒

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大関 大関甘酒 190g瓶×30本入
価格:2754円(税込、送料別) (2016/10/18時点)

 

ワンカップ大関で有名な、大関の甘酒です。なんだかお酒の味も濃そうな感じがしますがこちらもアルコール度数は1%未満。

蔵元ならではのしぼりたての酒粕を使用しているので、酒粕の栄養をしっかり摂ることができます。甘味にはハチミツを使用していて、ショウガも含まれています。

まとめ

今甘酒はブームですので市販のものでもたくさん種類があります。米麹、酒粕どちらの甘酒もたくさんあるので飲み比べてみるのもいいかもしれませんね!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ