チアシードがダイエットに効果的な3つの理由

Sponsored Link

最近耳にすることが多くなったチアシード。

チアシード

その効果はダイエット、整腸作用、抗炎症効果、生活習慣病の予防など多岐に渡り、海外セレブなど多くの有名人が摂っていると話題ですよね。

 

ダイエットをするときに間違った方法の食事制限でやせようとすると、体に必要な栄養素まで十分に補給できなくなります。肌がボロボロになったり、落としたくないバストなどからやせてしまったり、月経がとまったりという悲惨な結果を招くことも。

ですがチアシードは低カロリーでありながら栄養成分が豊富だと言われています。今回はチアシードがダイエットに効果的!と言われる3つの理由についてまとめました。

Sponsored Link

チアシードがダイエットに効果的な3つの理由

オメガ3が無理なく摂れる

食べ物の脂肪酸にはいろいろな種類がありますが、その中でも最近特にダイエットや美肌効果で注目されているのがオメガ3です。オメガ3にはダイエット効果、美肌作用、老化防止、更年期予防などの働きがあります。

厚生労働省によれば、オメガ3の1日の摂取目安量は2g以上。しかし、オメガ3は青魚などに含まれている脂肪酸なので、食生活で思うように摂れている人が少ないんです。

チアシードを毎日の習慣にすれば、オメガ3を無理なく日常的に摂れるようになりますよ。

 

食物繊維が豊富

ダイエット中は、食物繊維が豊富な食生活が基本です。便秘が解消されたり体内の不要なものを体外に排出してくれますので、体の中からキレイにしてくれます。

日本人が1日に食物繊維に摂るべき目安量は、成人女性が18g以上、成人男性が20g以上です。チアシード大さじ1杯で約3g~4gの食物繊維。これはレタス300gもの食物繊維に相当します。

 

チアシードは、水に入れるとゼリー状になります。これが、グルコマンナンと呼ばれる食物繊維です。グルコマンナンは人の体内で消化されないという性質を持っていますので、体に吸収されず、いらないものを一緒に体外に排出してくれます。

 

その他体に嬉しい栄養素がたっぷり!

チアシードに含まれる栄養素は、オメガ3や食物繊維だけではありません。

  • ビタミンB2・・・ダイエットや疲労回復効果
  • チアミン(ビタミンB1)・・・炭水化物の代謝をスムーズにする効果
  • ナイアシン(ビタミンB3)・・・糖質や炭水化物の代謝促進
  • カリウム・・・むくみ解消
  • 亜鉛・・・美肌や抗酸化作用
  • マンガン・・・肌のターンオーバー促進
  • カルシウム・・・イライラ抑制
  • タンパク質・・・皮膚や内臓などの組織の構成

低カロリーといううれしい特徴をキープしつつ、これだけの栄養素を補うことができるのですから、ダイエットの味方につけない手はありませんね。

 

まとめ

いかがでしたか? 海外セレブなどがチアシードの魅力を美容や健康に役立てている理由がおわかりいただけましたでしょうか?

水で何倍にも膨らむので、少量で満腹感を得られやすいです。満腹感を感じながらストレスフリーのダイエットをしたいときなどに、ぜひ活用してみてくださいね。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ