チアシードに秘められたダイエット効果!効果抜群で痩せ過ぎちゃうかも!?

Sponsored Link

チアシードのダイエット効果!

 

むかーしむかし。そう、紀元前3500年前頃。今から5000年以上も前から、食料として人類に利用されている【チアシード】という物をご存知でしょうか?馴染みがないからって知らずにいるのはもったいないですよ!

なんとなく知っているという方も全然知らないという方も、これを読んでチアシードというものをよく理解し、上手く活用していきましょう!結構すごい食べ物なんですよ?

Sponsored Link

チアシードとは?

チアシード

チアシードというのは、”チア”と呼ばれるシソ科の植物の種です。チアのシード(種)で”チアシード”と呼ばれています。楕円形で大きさはゴマより更に小さい約1mmほどで、白黒のまだらや茶色などの色をしています。

“種”なのですが、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)に栄養補助食品として認定されており、立派な食物なのです!

大量の水分を含んだチアシードを食べれば・・・?

チアシードがダイエットに利用されている要因の一つとして、非常に発達した水分吸収力があります。種の大きさの10倍ほどの水を吸収してしまうのです。

水に浸しておくと、水を吸ったチアシードは種の周りがゼリー状になり、まるでタピオカのようになります。

よく水を含んだチアシードを摂取すれば、少量の食事でも満腹感を得られるでしょう。食事制限で空腹感に悩まされていた方には魅力的ではないでしょうか?

ここで気になるカロリーの話

少量でも満腹感を得られるとはいえ、カロリーが高かったらちょっと不満ですよね。

それについてはご安心ください。大さじ一杯(約10g)のチアシードに含まれるカロリーは、約49キロカロリー

チアシードの一日の摂取量の目安が15gなので、一日約74キロカロリーで済みます。100キロカロリーを切るってすごいでしょう!

どれくらい痩せられる?ダイエット効果は?

身長体重の違いや、摂取量、摂取タイミングなどによって当然個人差はあります。

ですが、一日に大さじ1~2杯のチアシードを食べるだけ。これだけで2kg痩せた方もいらっしゃいます。この方は特に運動はしていなかったそうです。

また、腹筋運動やルームサイクルなどの運動をされている方ですが、一ヶ月で2kg減したそうです。

こちらの方はダイエットで成果に伸び悩んでいた時にチアシードの摂取を始めたそうですが、ダイエット開始当初からチアシードを利用していたら、もっと短期間でダイエットが進行できていたかもしれませんね。

痩せた方の口コミの情報ソースはこちら。

これだけでも差が出る!

チアシードは腹持ちが良いので、朝食に取り入れると間食が減ることや、満腹感で昼食が少なくても済むなどのメリットがあります。

前日の夜にヨーグルトとチアシードを混ぜておけば、翌日の立派な朝食の完成。このひと手間だけでも目標に一歩前進することでしょう。

これに”かるーい運動”でもプラスすれば、更に効果を期待できそうですね!

まだまだある!ダイエットを支えるチアシードのスゴイところ

中南米を中心に古くから親しまれているチアシードですが、「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」と言われています。それほどまでに栄養が詰まっているのです。

チアシードは約40%が食物繊維です。これは他の穀物と比べると約2倍の量になり、この豊富な食物繊維によってお通じにも良い働きをします。これまたダイエットに効果的でしょう。

また、【オメガ3脂肪酸】というものも豊富に含んでおり、脂肪の燃焼を助けると共に“しわやたるみ”に対しても効果が期待できます。

さらにさらに、牛乳の6倍ものカルシウムが含まれているので、大さじ一杯でコップ2杯分のカルシウムも摂取できてしまいます。

他にも、タンパク質、鉄、カリウム、ビタミンA・B1・B2・B3などまで持っていますから、ダイエットで偏りがちな栄養を補ってくれるでしょう!

まとめ

いかがでしたか?とってもすごい食べ物ではないでしょうか!

ハリウッドのセレブ達や、日本の人気モデル達も食べているそうです。彼女たちのスタイルの秘密はチアシードにあるかも?ダイエットで悩んでいる方は、ぜひ選択肢に入れてみてください!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ