チアシードのカロリーが高いってホント!?

Sponsored Link

チアシードのカロリーは高い!?

チアシードを食べている方は、美容やダイエットを目的に摂っているのではないでしょうか。キレイに美しくなりたい、スリムな美ボディになりたいという目的で摂取している食べ物がもし高カロリーだったらどうでしょう? 意味がなくなってしまいます。

ハリウッドセレブなども摂っている話題のチアシードですが、ゼロカロリーというわけではありません。チアシードはカロリーが高いというウワサもあるようですが、実際のところはどうなのでしょうか。

Sponsored Link

チアシードのカロリー量

チアシードのカロリーは、516kcal/100gです。100g中に516kcalも入っていたらかなりカロリーが高めの食品とイメージを抱いてしまいそうですが、少し冷静に考えてみましょう。

チアシードの1日あたりの摂取量目安は、大さじ1杯です。チアシード大さじ1杯あたりのカロリーは、約50kcalということになります。この目安量を守っている人であれば、チアシードだけで太ってしまうような高いエネルギー量を摂ることはありません。安心して、毎日摂取し続けられます。

チアシードで高カロリーになってしまわないための注意点

いくらチアシードそのもののカロリーは低いといっても、油断は禁物です! その理由は、チアシードは味も香りもありませんので、ほとんどの人はヨーグルトやスムージー、スープなどに混ぜて食べるからです。

ヨーグルトは甘くておいしいものがたくさん市販されていますから、そういったものと一緒に食べ続けていると、どうしてもカロリーが高めになってしまいます。低カロリー、もしくは無糖タイプのヨーグルトを選ぶようにしましょう。

それでも甘みが欲しい!

甘みがないと、どうしてもストレスになってきますよね。最初から糖分で味付けされているものではなくプレーンタイプを購入し、自分であとから甘みをプラスした方が少しでも低カロリーに抑えることができます。チアシードは毎日続けることだからこそ、小さな積み重ねが3カ月後、半年後の大きな差につながります。

スムージーなども、チアシード以外に入れる材料で糖分が多くなっていないか気をつけてみてくださいね。

 チアシードには油が含まれているの?

ダイエットに役立てられているチアシードですが、油が含まれています。

しかし、その油は体によく太りにくいαリノレン酸(オメガ3)という油です。αリノレン酸は毎日でも積極的に摂りたい油ですから、ダイエットの妨げにはなりません。

まとめ

よく、1日3食のうち1食だけ置き換えるなどのダイエット食品があります。こういった置き換えダイエットの食品は低カロリーに抑えられていますが、腹もちがよくなく、すぐにお腹が空いてストレスになるものが多いので、チアシードの方がオススメです。

チアシードは満腹感がありますので、一緒に摂るもののカロリーを注意するだけです。お通じがよくなりデトックスできますので、体の内側からキレイになることができます。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ