チアシードの食べ方で効果も変わる?チアシードの活かし方

Sponsored Link

ホワイトチアシードでダイエット

チアシードでダイエットをしている方。あなたの食べ方は間違っていませんか?チアシードはただ適当に食べるだけで効果的に働いてくれる代物ではありませんよ!

【無駄なく効率的に】

今回はこれをテーマに、チアシードの食べ方による効果の出方の違いをまとめていきます。何かと”スマート”がキーワードな現代、あなたの目的にピッタリな食べ方をご紹介しましょう。

Sponsored Link

ダイエット目的ではNG”そのまま食べる”

チアシードの優れた点。それは水分を含んで大きく膨らむことと、食物繊維やオメガ3脂肪酸などを豊富に含む高い栄養価です。

ジェル状になっていない乾燥したままのチアシードを食べると、胃腸の水分を奪ってしまい便秘を引き起こしてしまいます。便秘はダイエットに悪影響を及ぼしますので決してオススメしません。

 

朝に食べようチアシード入りヨーグルト

ヨーグルトにチアシードを馴染ませて朝食にしましょう。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が整腸作用を促します。チアシードはお腹をゆるくする働きがありますから、腸への刺激を弱めてくれるはずです。朝はお腹に優しく!

また、ボリュームのある朝食になるので、結果的に間食を減らすことに繋がります。

こちらも参考に。

⇒チアシードとヨーグルトのアレンジレシピ!

 

もっとお通じ改善効果を!

便秘で悩んでいる方向けです。朝食にチアシードを摂取することは同じです。ヨーグルトには整腸作用がありますが、便秘気味の方には少々損な食べ方と言えます。

そこでスムージーに混ぜて摂取してみましょう。リンゴバナナなどを使うと良いです。よく水を吸わせたチアシードを入れ、かき混ぜられた果物たちに馴染ませれば完成です。食物繊維と食物繊維で便通の改善効果に期待大です!

更に効果を上げるには、よくお水を飲んでください。昼の2時頃までに1リットルを目安にするとお通じに効果的です。

 

粉末状にして漢方薬?

乾燥している状態のチアシードをよく粉砕して服用する方法です。

砕かれたチアシードは吸水する力が弱まり、得られる満腹感は少なくなります。その代わりに栄養を効率良く吸収することができるのです。チアシードに含まれるオメガ3脂肪酸は脂肪を燃焼するために必要です。また、皮膚のしわやたるみを防ぐなどのアンチエイジング効果も更に期待できます。

粉末状にして服用される際は、必ず水分に溶かしてお飲みください。服用を開始するタイミングですが、ヨーグルトやスムージーなどを習慣的に摂取し、お通じを改善させてからが良いでしょう。ただ痩せるだけでなく、美しさも保ってダイエットしたいですからね!

 

まとめ

あなたにピッタリの食べ方は見つかりましたか?チアシードに含まれる食物繊維と栄養を上手くコントロールする。これがポイントとなります。チアシードはそれだけ融通の効く食べ物なのです。

より効果的に利用するために、自分の体のことをよく知っておきましょう。

  • お通じが良い方は食物繊維の摂取を控え、乳酸菌などで整腸を。
  • 逆に便秘気味の方は、他の食物の食物繊維をプラスしお腹の中をスッキリさせるのです。
  • 便通も安定してきたころに、チアシードを砕いてドリンクにして飲用。これで豊富な栄養を効率的に吸収して、健康的な体つくりをサポート。

この心得を忘れずにダイエットしてみてください。「最近さらに綺麗になってきたね」と言われちゃうかもしれませんよ!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ