チアシードの食べ方:ヨーグルトとのアレンジ方法を紹介!

Sponsored Link

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

チアシードの定番の食べ方として、スムージーに入れる方法やヨーグルトと和えて食べる方法がありますね。しかしいつも同じ食べ方だと飽きてしまって食べることをやめちゃったって経験をされた方もいらっしゃると思います。

そこで今回はヨーグルトを使ったアレンジレシピをご紹介します!もちろんヘルシーなレシピばかりなのでそこはご安心を!食べ方にバリエーションが増えれば、毎日楽しくチアシードを摂取できることでしょう!

Sponsored Link

ヨーグルトシェイク

二人前の材料です。

  • 水を含ませたチアシード 大さじ2~3杯
  • のむヨーグルトor普通のヨーグルト 150g
  • お好みのフルーツ

作り方は簡単!

  1. チアシードとヨーグルト+皮を剥いたフルーツをミキサーに入れ、30秒ほど撹拌します。
  2. 一度ミキサー内の様子を確認し、お好みの混ざり具合にしましょう。
  3. あとはグラスに注げば完成!

甘みが欲しいなと思ったら蜂蜜を加えてみましょう。トロ~リとしたのどごしが心地よく、程よく砕かれたフルーツの舌触りも癖になるかもしれません。

ヨーグルトを凍らせて作れば、夏でもゴクゴク飲めるフローズンドリンクになりますよ!

ヨーグルト味噌汁

ヨーグルト味噌汁

ヨーグルトと味噌汁ってどうなの?と思うかもしれませんが、一度試してみてください!

材料です。

  • 味噌 小さじ1
  • 粉末の煮干し 小さじ半分
  • プレーンヨーグルト 小さじ1
  • チアシード 小さじ1
  • 熱湯 カップ1

※こちらはお好みで @七味唐辛子、黒すりゴマ、すりおろしたオレンジの皮orみかんの皮 少々

作り方は、

  1. マグカップ等に味噌とヨーグルトとチアシードを入れます。
  2. ここにお湯を注ぎます。
  3. 粉末の煮干しをふりかけ、かき混ぜましょう。
  4. お好みで七味唐辛子、黒すりゴマ、オレンジの皮などをふりかければ完成。

実は味噌汁にヨーグルトを入れると旨味が増すんですよ!国境を超えた旨味の共演をお楽しみください!

参考:クックパッド ヨーグルト味噌汁

チアシードジャム

チアシードジャム

こちらはヨーグルトを調理するのではなく、チアシードをジャムにしてヨーグルトにかけて食べるという発想のレシピです。

材料です。

  • 乾燥状態のチアシード 大さじ1
  • お好みのフルーツ 100g(イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーがオススメ)
  • 蜂蜜 大さじ1

作り方は、

  1. フルーツをフォークの背でよく潰しましょう。
  2. ある程度潰せたら、チアシードと蜂蜜を加えかき混ぜます。
  3. 完成です!

たったの2行程でオリジナルのジャムができあがります。ヨーグルトにかけるのはもちろん、クラッカーにつけたりパンに塗って食べるものいいですよ!

参考:マイナビニュース チアシードジャム

シンプルにコーンフレークヨーグルト

いつも作られているチアシードヨーグルトにコーンフレークを入れてみてはどうでしょうか?

サクサクぷるぷるプチプチと、これでもかという複雑な食感が楽しめるかもしれません!

まとめ

今回はあまり手間がかからないレシピを中心にピックアップしてみました。

ヨーグルトを食べたことがないという方はまずいないと思います。日本人に親しまれているヨーグルトを味方にして、チアシードを習慣的に摂取しましょう!

 

ちなみにダイエット目的でチアシ-ドを食べるなら、ホワイトチアシードがおすすめです!普通のものより膨らみやすいのでダイエット、お通じ改善なら白!と覚えておいて下さいね。

『ホワイトチアシード』今だけお得な+1個プレゼント!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ