ビーポーレンでダイエット!1日の摂取量はどのくらい?

Sponsored Link

ビーポーレンダイエット

花粉症の緩和や疲労回復などに効果的だといわれているビーポーレンはダイエットにも効果があるんです!健康に良くてダイエットにもなるというのはうれしいですよね。なぜダイエットに効果があるのか、1日にどのくらい摂取すればよいのかなどをお話ししていきますね。

Sponsored Link

ビーポーレンはなぜダイエットにいいの?

ビーポーレンは日本ではまだまだマイナーかもしれませんが、海外では昔から食べられています。セレブでも取り入れている人は多いですよ!それはダイエットに効果的だからなんです。

栄養価が高い!

ビーポーレンのカロリーはそれほど高くありませんが栄養価が高いことで知られています。その数はアミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素など90種類以上!

ダイエットをしているとどうしても栄養が足りなくなってしまったり、偏ってしまったりするので手軽に栄養補給できるのはうれしいですよね。

また、必要な栄養素が足りていないとせっかくダイエットをしても脂肪が燃焼されない、代謝がよくならない、ということも起こります。ダイエット中だからこそしっかり栄養を摂らなくてはいけないんです。

代謝アップ!

代謝に関わるビタミンB12を含んでいるので、摂取し続けると痩せやすい体に導いてくれるんです。その他、脂肪を燃焼する効果のあるレシチンや、食欲を抑えてくれるフェニルアラニンという成分も含んでいるのでダイエットにいいんですよ!

便秘解消にも!

整腸作用もありますので便秘解消にも役立ちます。体の中に毒素が貯まっていると代謝が悪くなってしまいます。ですから便秘を解消してスッキリさせることはダイエットの第一歩ともいえるんですよ。

1日の目安摂取量は?

ビーポーレンダイエット効果

ビーポーレンはさまざまな角度からダイエットをサポートしてくれるということが分かりました。それでは1日にどのくらい摂取するのがよいのでしょうか。ダイエットにも健康にもいいからといって摂取すればするだけいいという訳ではないんですよ。

粒状の場合は、大さじ1杯ほどが目安。一度にたくさん食べるのはなく、数回に分けて摂取するのがおすすめです。

カプセル入りの場合はカプセルによって配合量が変わってきますのでパッケージに記載されている摂取量を守ってください。

また、初めて摂取するときはティースプーンに半分くらいからはじめて、体に異常がないか確認してから徐々に量を増やすようにしてください。

ダイエットだけでなく美容にも!

ダイエットをしていると、栄養が足りなくて痩せたはいいけれど肌がボロボロなんてことにもなりかねません。ですがビーポーレンを摂取していれば美容対策もばっちりです。

ビタミンA、B、C、Eといった美容に関わるビタミンが多く、抗酸化作用も高いので美肌効果もあるんです。乾燥肌の方にもニキビなどの敏感肌の方にもおすすめです。

また、摂取するだけでなく、シアバターなどと混ぜてパックにしてもよいそうです。気になりますよね!

まとめ

ビーポーレンは栄養価が高く、ダイエットのサポートになる成分もたくさん含まれています。また、美容効果もありますので一気に痩せてきれいになれそうですよね。とはいえ、これだけ食べていれば痩せるというものではないと思いますので、他のダイエットと組み合わせて取り入れてみてください。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ