ビーポーレンってどんな味?おいしい食べ方やレシピをご紹介!

Sponsored Link

ビーポーレンの味と美味しい食べ方

栄養価が高く、健康、美容、ダイエットにいいと話題になっているビーポーレンは一体どんな味なんでしょうか。サプリメントタイプもありますが粒のものを使うことも多いので味が気になりますよね!ビーポーレンの味やおすすめのレシピをご紹介していきますね。

Sponsored Link

ビーポーレンってどんな味?

ビーポーレンはそのまま食べることもできます。味は少し甘くて苦いです。

ハーブ独特の味ですね。好き嫌いがはっきり分かれる味かもしれません。好きな人は好きですが苦手な方はそのまま食べられないかもしれません。

ですが、そのままだと食べづらくても他の食べ物に混ぜると食べやすくなりますよ!

定番はヨーグルト!

ビーポーレンの食べ方

一番簡単な方法はヨーグルトにかけて食べることです。

ヨーグルトに入れて少しするとふやけて食べやすくなります。ヨーグルトには乳酸菌が含まれているので便秘解消効果がアップしそうですよね。ヨーグルトにハチミツを入れることもありますから相性がいいんですよね。

 

プレーンヨーグルトにビーポーレンだけではちょっと食べづらいという人はハチミツを加えるといいですよ。チアシードやマヌカハニーなど他の話題の食品もいれるとさらに栄養価が高くなりますね。

話題のメニューにプラスして!

ビーポーレンレシピ
ビーポーレンはヨーグルトにかける以外に話題の食べ物と一緒に食べる人も多いです。パラパラと気軽にトッピングできるので色々なものに合わせられますよ。一度にたくさんのスーパーフードが摂取できるのはいいですよね。

  • アサイーボウルに
  • いつものアサイーボウルにトッピングすることもできます。もちろんピタヤボウルなどでもOKです。

  • ココナッツオイルと一緒に
  • ダイエット効果が高いココナッツオイルと一緒に食べる人も多いです。この2つをヨーグルトに入れるなどするとさらに食べやすいですね。この方法は栄養士も紹介していたということで、食べると元気になれるようです。

  • スムージーに加えて
  • 野菜からグリーンスムージーを作っている人は一緒にミキサーに入れて、粉末タイプの人はトッピングとして上にちらすことができます。グリーンスムージーにも苦みなどがありますからビーポーレンの苦みも気にならないと思いますよ。

こんな食べ方もあります!

他にはサラダにトッピングするという人もいます。甘いものだけでなく食事にも使えるのはうれしいですね。その他、コーヒーやココアに混ぜるという人もいますよ。色々な使い方ができるので毎日飽きずに摂取できそうですね。

まとめ

ビーポーレンの定番の食べ方はヨーグルトに混ぜることです。他にも話題のスーパーフードと組み合わせることもできさまざまな摂取方法があります。

そのまま食べるのは苦手な方も食べ物と混ぜるときにならなくなるのではないでしょうか。それでもやっぱり味が気になるという人はカプセルタイプもありますのでそちらがよいかもしれませんね!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ