ブロッコリースプラウトとかいわれ大根の違いは?見た目は似ているけれど栄養価はこんなに違う!

Sponsored Link

ブロッコリースプラウトとかいわれの違い

ブロッコリースプラウトが今話題になっていますが、見た目はかいわれ大根にそっくりですよね!かいわれよりも少し小さいですが、なぜブロッコリースプラウトばかりが注目されるのでしょうか?

ブロッコリースプラウトとかいわれ大根

ブロッコリースプラウトとかいわれ大根はどちらも「新芽」です。スプラウトというのは「新芽」という意味なんです!

  • ブロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽
  • かいわれ大根は大根の新芽

ということなんです。今の見た目は似ていても、これから大きく育てばブロッコリーと大根になるんですから全然違う、ということですよね。他にもスプラウトはいろいろ販売されていますが、種類によって栄養価も変わってきます。

栄養価の違いは?

b17e62b3ed54b0c914d55bb1de300682_s

それぞれの栄養価を見てみると、ほとんどの栄養素はブロッコリースプラウトの方が多く含まれています。

ブロッコリーは緑黄色野菜で栄養価が高いですからね。さらに、スプラウトはこれから大きくなるための栄養価が詰まっているので小さいですが成長したものよりも栄養価が高いといわれています。

 

とくに注目されているのが「スルフォラファン」という栄養素です。

あまり聞きなれない栄養素ですよね。アブラナ科の野菜にしか含まれておらず、ブロッコリースプラウトには特に豊富に含まれているんです。

このスルフォラファンが健康にさまざまな効果があるんです。

  • ダイエット効果 くわしくはこちら
  • 癌予防 くわしくはこちら
  • 花粉症の緩和 くわしくはこちら
  • ピロリ菌の予防
  • デトックス効果
  • 美肌効果

などなど!

だから栄養価が高いといわれているんですね!

ですが、かいわれ大根にも注目の成分はありますよ。それは「メラトニン」や「イソチオシアネート」というものです。

メラトニンの効能は

  • 免疫力向上
  • うつ病の改善
  • 睡眠を促す

などです。

そしてイソチオシアネートは異常化した細胞の増殖を抑えるのでがんの予防にもなるんです。スルフォラファンもイソチオシアネートの一種なんですよ。スルフォラファンの方ががん抑制効果が高いので、がん予防の効果はブロッコリースプラウトの方が高いです。

かいわれ大根にも健康成分は含まれていますが、ブロッコリースプラウトの方が効果が高い感じがしますね。

味や食べ方の違いは?

eef997575133920364cc7f7a90303859_s

かいわれ大根はイソチオシアネートの辛味があります。大根の味もしますよね。ブロッコリースプラウトはほんのりブロッコリーの味がするのかな?と感じると思いますが、辛みもなく、ほとんど味がありません。味がないのでその分色々な料理に使えますね!

食べ方はどちらも同じで、料理のトッピングにしたり、サラダに入れたりして食べてください。

ブロッコリースプラウトのレシピが見つからない場合は、かいわれ大根のレシピを参考にしてみるといいかもしれませんね!

まとめ

ブロッコリースプラウトとかいわれ大根は見た目は似ていますが、全く別の野菜です。栄養価も異なりますがどちらも体にいい成分は含まれていますよ。

味にも違いがありますので、両方使い分けるのがオススメです。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ