マカは副作用があるの?下痢や不正出血の症状も出る?

Sponsored Link

マカの副作用

不妊などに効果があるといわれていて注目されているマカ。効果の高いものですのでその分副作用も心配ですよね。

マカは体質に合わないと副作用のような症状が出てしまうことがあるんです。今回は中でも下痢や不正出血についてご説明します。

Sponsored Link

マカの副作用

マカは健康に良い効果がたくさんあるといわれていますが、副作用のような症状が出てしまうケースもあります。

特にこんな人はマカでトラブルが起こりやすいのでお医者さんに相談してから摂取したほうがいいです。

  • 心臓疾患がある人
  • 血管異常がある人
  • ステロイドのアレルギーがある人
  • アブラナ科の野菜のアレルギーがある人(大根、キャベツ、カブなど)
  • 経口避妊薬を使用している人
  • 子宮筋腫のある人
  • 妊娠中、授乳中の人
  • 甲伏線の持病がある人
  • ED治療を受けている人

これらに当てはまらない人でもまれに下痢や不正出血が起こってしまうこともあります。その原因は何なのでしょうか。

マカで下痢を起こしてしまう原因は?

マカを摂取して、下痢になってしまったという人も中にはいます。ですが、マカの中に下痢を起こしやすい成分が入っているわけではないのです。ちょっと意外かもしれませんね。

では、なぜ下痢になってしまう人がいるのでしょう。原因は3つ考えられます。

1.過剰摂取してしている

マカは体に良いものですが、たくさん摂取すればするほどいいという訳ではありません。何事も過剰摂取は禁物です。

1日の摂取量は1,500mgから3,000mgが目安になっていますのでこの範囲内で摂るようにしましょう。下痢を起こしやすい人は少な目からはじめてみたほうがよいかもしれませんね!

2.アレルギー症状

マカはアブラナ科の根菜類です。食品ですので、アレルギーを起こしてしまう可能性もあります。アレルギーの症状には下痢や嘔吐、蕁麻疹などがあります。

ホカノアブラナ科の植物にアレルギーがある人は特に気を付けてくださいね。

3.マカ以外の成分が関係している

マカのサプリの中には、原料がマカ100%のものもあれば、ほかの成分も配合されているものもあります。また、添加物が含まれていることも多いです。

他の成分との相乗効果でより効果が期待できるものもありますが、必ずしも自分に合うとは限らないですよね。

ですからマカ以外の成分が原因で下痢を起こすことも考えれらます。マカ以外のものも入っているサプリで下痢をしてしまった人は、今度は100%のものを試してみてもよいかもしれません。

不正出血の原因は?

マカで不正出血

マカを飲んで不正出血してしまった、という人もいます。飲んで1~2週間で不正出血があったり、生理が始まったりするケースがあるようです。とくに妊活のために飲んで不正出血を起こしてしまったら心配になりますよね。

これはマカを飲んだことでホルモンバランスが変化して起こる好転反応ではないかといわれています。飲み続けると治まってくることがほとんどです。

 

とはいえ、異常が続いたり、不安だったりする場合は飲むのを中止したほうがよいかもしれません。お医者さんに相談してみるのも1つの手です。

体に合うかどうかは飲んでみないとわからないところですので、はじめは少量から試してみるようにしましょう。

まとめ

マカは植物からできたサプリですので、飲んで体に重大な異常が起こるということはほとんどありません。副作用は起こらない人の方が多いですし、体に良くないものではありませんのでご安心くださいね。

異常があり、体質に合わない場合も使用を中止すれば元に戻りますので心配することはありませんよ。それでも心配な場合は様子を見ながら摂取してみてください。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ