マカの効果効能は男性だけでなく女性にも!副作用は大丈夫?

Sponsored Link

マカの効果効能

「マカ」は健康食品として昔から親しまれているものですよね。ですが、その効果効能はあまりよくわかっていない人も多いのではないでしょうか。

男性にいいものというイメージがありますが、女性にもうれしい効果がいっぱいあるんですよ!

今回はマカの効果効能や副作用についてお話しします。

Sponsored Link

マカとは

そもそも、マカってなんなのでしょうか。

ペルーで栽培されているアブラナ科の植物です。サプリメントや粉末で使用されているのは根っこの部分なので根菜類の仲間という感じですね。

栽培されているのは標高400mという過酷な場所ですので、マカには強い生命力があります。マカを一度栽培すると、その土地では4年ほど食物を育てられないというほど、生命力が凝縮しているんです!

ペルーでは2,000年も前から栽培されていて、貴重な栄養源とされてきました。栄養価が豊富なので世界が注目していて、NASAの宇宙食にも採用されているんですよ!

マカに含まれる成分は?

栄養価が豊富といわれるマカにはどんな成分が含まれているのでしょうか。

注目なのはアミノ酸です!根菜類の中でもっともたんぱく質が豊富とも言われているんですよ。必須アミノ酸9種を含むアミノ酸がバランスよく含まれています。

中でも「アルギニン」というアミノ酸にはさまざまな効能効果があるんですよ!

ほかにも、ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいるんですよ。特別な成分が含まれている訳ではありませんが私たちの体に必要な栄養素がギュッと詰まっているんです。

マカの効果効能

マカの成分

マカの成分の中でも注目の「アルギニン」には、成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。

成長ホルモンの分泌はは10代がピークでその後どんどん減ってしまいます。ですが成長ホルモンには疲労回復や、体の修復に大切なホルモンです。

しっかり分泌されないと老化や病気の原因にもなってしまうんですね。

マカを摂取することでアルギニンが成長ホルモンの分泌を促進してくれるのでさまざまな健康効果が期待できるのです。

  • 滋養強壮
  • 疲労回復
  • 不妊改善 詳しくはこちら
  • 更年期障害の改善
  • ストレスの緩和
  • 美肌効果
  • ダイエット効果

などが期待できるんです!

不妊に関しては男性だけでも女性だけでもなくそれぞれに良い効果があるので夫婦で摂取するのがおすすめですよ。

マカの副作用

マカの副作用

マカは栄養価の高い健康食品ですが、人によっては副作用のようなものが出てしまうこともあります。

とくに、過剰摂取すると副作用が出やすいので容量は守って摂取してくださいね。

 

また、ホルモンバランスを整える働きがありますが、人によってはホルモンが過剰反応して逆にホルモンバランスが崩れてしまうケースもあるんです。

こればっかりは飲んでみないと何とも言えないのですが、少量から摂取してみて生理周期がずれる、基礎体温がガタガタになるなどの症状が出た場合は使用を中止したほうがよいでしょう。

不妊に関する副作用についてはこちらをご覧ください。

男性の場合も、マカを服用して体調が悪くなるようなことがあったら摂取は中止したほうがよいでしょう。
副作用が出やすいのはこんな人だといわれています。

  • 心臓疾患がある人
  • ステロイドのアレルギーがある人
  • アブラナ科の野菜のアレルギーがある人(大根、キャベツ、カブなど)
  • 経口避妊薬を使用している人
  • 子宮筋腫のある人
  • 妊娠中、授乳中の人
  • 甲伏線の持病がある人
  • ED治療を受けている人

持病が悪化してしまう可能性もありますので、どうしても摂取したい場合はお医者さんに相談してからにしましょう。健康のために摂取して体を壊してしまっては意味がないですからね!

高血圧とマカの関係についてはこちらの記事でもご紹介しています。

まとめ

マカは、根菜類の一種ですがアミノ酸が豊富に含まれています。とくに「アルギニン」が豊富でこれにはさまざまな効能効果があるといわれています。

男性だけでなく女性にもうれしい効果がいっぱいのマカですが、副作用の気を付けなくてはいけません。

初めは少量から摂取して、体に異変が出た場合は摂取を中止するようにしてくださいね。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ