マカサプリを比較してみました!DHC、小林製薬、ファンケルならどれがいい?

Sponsored Link

マカサプリの比較

マカのサプリは色々なメーカーから出ていますよね。

お値段もお手頃でおなじみのメーカーDHC、小林製薬、ファンケルのものもありますがどんな違いがあるのでしょうか?

今回はこの3社のサプリを比較してみました!

Sponsored Link

DHCのマカサプリは?

 

DHCのマカサプリは、20日分、30日分、そしてお得な90日分のものがあります。
さらにマカのドリンクも販売していますよ!

20日分のものは1,000円前後で手軽に買えますのでまずは試してみてから続ける場合は90日のものに切り替えてもよさそうですね!

 

気になる中身は1日3粒分の中にマカの濃縮エキスが405mg配合(ベンジルグルコシノレート9.72mg)されています。ベンジルグルコシノレートというのはマカに含まれる滋養強壮の有効成分です。

1日3粒でOKというのも飲みやすいのではないでしょうか。カプセルタイプなので臭いも気にならないようです。

また、マカだけでなく冬虫夏草、亜鉛、ガラナ、セレンという成分もプラスしています。マカ自体は男女ともに良い効果があるといわれていますが追加の素材を見ると特に男性向けの商品という感じがしますね。

小林製薬のマカサプリは?

 

小林製薬のマカサプリは「マカEX」という名前で30日分と60日分のものがあります。30日分は2,000円前後で購入できます。

1日の摂取量は2粒ですがやや粒が大きめでちょっと飲みにくいと感じる人もいるようです。錠剤なのでマカの臭いは少し感じます。

2粒でマカエキス末を120mg配合。生薬換算ですと4,800mgです。その他エゾウコギエキス、杜仲葉、高麗人参エキス、カフェイン含有コーヒー抽出物も配合されています。カフェインが含まれているのは少しびっくりしました。

 

ですが、小林製薬のサプリは全成分の配合量をパッケージにもしっかり記載していますので、安心感がありますね。

こちらも主に男性の精力アップのためのサプリのようです。口コミを見るとDHCよりも小林製薬の方が効果があったという口コミが多いです。

ファンケルのマカサプリは?

 

ファンケルのマカは30日分、90日分のものがあります。30日分のものは2,000円前後です。お店によっては1,200円ほどでも販売しています。公式サイトでは定期便もありお得に購入することができますよ。

1日分3粒辺りでマカエキスが378mg(ベンジルグルコシノレート:1.5mg)配合されています。他に配合されているのは亜鉛とセレンです。DHCのサプリと少し似ていますが、DHCの方がマカの配合量が多いです。

 

ファンケルは化粧品なども販売していますし、女性向きのイメージがありましたがマカサプリはどちらかというと男性向けのようですね。

おすすめはどれ?

マカエキスの含有量でいうとDHCが一番多いですが、ではマカ生薬に換算するとDHCが多いのかというとまた変わってきます。

マカエキス末というのは、乾燥させたマカから有効成分を抽出し濃縮した後粉末にしたものです。メーカーによって濃縮具合が異なりますので単純にマカエキス末の量だけを見てもマカ生薬の量は分からないんです。

ちょっとややこしいですよね。

 

小林製薬のマカサプリは生薬換算で2粒辺り4,800mgという記載がありますが、DHCとファンケルはありません。ですから実際のところどのくらいマカが入っているのか分からないのです。

口コミの評価を見ても精力アップの評判が高いのは小林製薬ですので、ほかの2つにはそれほど配合されていないのかもしれませんね。

まとめ

DHC、ファンケル、小林製薬のマカサプリはどれもお求めやすい値段で人気があります。他の成分を見るとどれも男性向けの商品という感じがします。

マカエキスの配合量はそれぞれ記載がありますが、マカエキスの濃度はメーカーによって異なります。

小林製薬だけがマカの生薬換算の量を記載しているので一番安心できるのではないでしょうか。口コミの評価も3つの中では一番いいですよ。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ