マカダミアナッツオイルはアレルギーやアトピーにもいいの?

Sponsored Link

マカダミアナッツオイルはアレルギーやアトピーにもいいの?

保湿効果やアンチエイジング効果に優れていて、肌にいいといわれているマカダミアナッツオイル。

ですが、肌にいいものでもアレルギーやアトピーを持っていると、使って大丈夫なのかどうか心配になりますよね。そこで今回はマカダミアナッツオイルとアレルギーやアトピーの関係についてお話しします。

Sponsored Link

マカダミアナッツオイルは肌にいい!

マカダミアナッツオイルとは、あのマカダミアナッツから抽出されるオイルのことです。不飽和脂肪酸が豊富に含まれていて、アンチエイジングや乾燥対策にぴったりなんですよ!

美容オイルはたくさんありますが、中でもマカダミアナッツオイルが優れているのは、群を抜いた浸透率の良さ!いくらいい成分が入っていても体に吸収されなくては意味がありませんが、マカダミアナッツオイルはその吸収性が良く、非常に肌に馴染みやすいのです。

浸透率がいいのは分子が小さいことも関係しています。ですからサラサラしていてべとつきにくく、オイルが苦手な人でも使いやすいんです。

マカダミアナッツオイルの肌への効果はこちらの記事で詳しくご紹介しています:
マカダミアナッツオイルの肌への効果!どんな使い方ができる?

アトピーでも大丈夫?

肌にいいといわれているものでも、アトピーなど敏感肌の人にとっては使っていいものなのかどうか気になりますよね。ですがご安心ください。マカダミアナッツオイルはアトピーが悪化するようなことはなく、改善も期待できるんですよ!

まず、浸透率がいいので乾燥した肌にもしっかり入り込み、乾燥から守ってくれます。乾燥するとアトピーは悪化してしまうのでしっかり保湿してくれるのはうれしいですよね!乾燥によって起こるかゆみも治まりますよ。

また、マカダミアナッツオイルに含まれるパルミトレイン酸には、お肌を修復する働きがあります。アトピーの人はターンオーバーのサイクルが乱れていることが多いです。それも通常より早いサイクルでお肌が生まれ変わっているケースが多いですね。ターンオーバーは遅いより早いほうがいいような気がしますが、それは間違い。早いとまだ未熟な皮膚が表面に出てしまっているので刺激に弱くなってしまうんです。

マカダミアナッツオイルを一定期間定期的に使うことで、ターンオーバーのサイクルが正常に戻っていくので肌質の改善も期待できます!もちろん、すぐに効果があるという訳ではありませんが、刺激なく使えるようでしたら、しばらく試してみてはいかがでしょうか。

アレルギーの心配は?

ナッツアレルギーを持っている人は注意!

マカダミアナッツオイルはアトピーの人でも基本的には使うことができますが、ナッツアレルギーを持っている人は注意が必要です。食べ物は何でもアレルゲンになってしまう可能性がありますが、ナッツアレルギーというのも少なくありません。ナッツ類でアレルギーが出る人は使用を避けたほうがいいでしょう。

また、小さいころからナッツオイルを使用しているとナッツアレルギーになりやすいとも言われている(参照)ので、小さなお子様に使用するのは注意したほうがいいかもしれません。

ナッツアレルギーの人はマカダミアナッツオイルに限らず、ピーナッツオイルやアーモンドオイルでも反応が出てしまいますので、注意してください。

まとめ

マカダミアナッツオイルはアトピーにも効果がある美容オイルです。単品で使ってもいいですし、他の美容オイルとブレンドして使うのもおすすめです!

アトピーでも問題なく使えますが、ナッツアレルギーを持っている人はアレルギー反応が出てしまうことがありますので使用しないほうがいいでしょう。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ