マカダミアナッツオイルの効果は糖尿病予防にも!合併症の予防にもいい?

Sponsored Link

マカダミアナッツオイルの効果は糖尿病予防にも!合併症の予防にもいい?

スキンケアにいいと注目されているマカダミアナッツオイル。美容オイルとしてだけでなく、食用にしてもよい効果がたくさんあるんです!

その1つが糖尿病に対する効果。糖尿病予備軍の人も、すでに発症してしまった人にもおすすめできるオイルですので、ぜひ毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

マカダミアナッツオイルの糖尿病予防効果

マカダミアナッツオイルの中で注目されている成分の1つはパルミトレイン酸です。パルミトレイン酸は牛肉や豚肉、くじら肉などにも含まれますが、マカダミアナッツオイルのパルミトレイン酸の含有量は全体の17%肉や魚と比べても圧倒的に多いんです。

このパルミトレイン酸がなぜ糖尿病に効果があるのでしょうか。

アメリカの研究によると、パルミトレイン酸にはインスリン感受性の改善効果があるという結果があります。普通、体内の血糖値が高くなるとインスリンが分泌され、血糖値をコントロールしてくれます。ですが糖尿病になるとインスリンの効きが悪くなったり、分泌されなくなってしまうんです。

パルミトレイン酸は肝臓の代謝を良くし、インスリン感受性を高めてくれるので糖尿病予防になるといわれています。マウスを使用した実験では実際に血糖値の改善が認められたんですよ。

また、ダイエットにも効果があるのではないかといわれています。肥満は糖尿病の元になりますので、ダイエットにも効果があったらうれしいですよね!

参照元:wikipedia

合併症の予防にも!

糖尿病に良いといわれているものの中には、予防にはなるけれど、糖尿病を発症してしまってからでは意味がないというものもあります。ですがマカダミアナッツオイルは合併症の予防にもなるんですよ。

マカダミアナッツオイルに含まれる脂肪酸はオレイン酸とパルミトレイン酸が主でほとんどが不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを下げる効果があります(しかも、善玉コレステロールはそのまま!)ですから血行を良くし、動脈硬化予防にもつながるので合併症の予防にもなるんです。

また、他の食用油には不飽和脂肪酸だけでなく、飽和脂肪酸も含まれているものが多いです。このことからも、マカダミアナッツオイルがおすすめということが分かりますよね!

どんな食べ方ができる?

糖尿病予防のためのマカダミアナッツオイルの食べ方

最近、健康に良い油がいろいろ注目されていますが、中には加熱に弱いものも多いです。亜麻仁油やシソ油などは加熱に弱いので、出来上がった料理にかけて食べるしかありません。

普段の油の代わりに使用できるわけではないので、カロリーオーバーになってしまうこともあるんですよね。

ですが、マカダミアナッツオイルは熱に強いので、普段使っている油の代わりに炒め物や揚げ物にも使用できます!これなら使い勝手がいいですよね!

とはいえ、やはり摂りすぎは禁物です。糖尿病になるとカロリー制限もありますので、摂取カロリーに応じて油の量を考えましょう。1日の摂取カロリーが2,000kcalの場合でも油から摂取する脂質は大さじ1杯ほどがベストだといわれています(参照)。

1,400kcalの場合でしたら小さじ2杯くらい(10g)を目安にするとよいのではないでしょうか。心配な場合はお医者さんに相談してみてください。

マッサージでも血糖値を下げる?

マカダミアナッツオイルのマッサージで血糖値が下がる?

マカダミアナッツオイルは食用だけでなく、スキンケアにも使用できます。マッサージオイルとしても使われていますが、マカダミアナッツオイルを使用してマッサージをすると、血糖値が低下したという研究結果もあるんです(参照

マカダミアナッツオイルは非常に浸透率がいいオイルなのでマッサージをすることで皮膚から血液までパルミトレイン酸が吸収されたと考えられています。本当?という気もしますが、実際にマッサージで効果があったなんてすごいですよね!

食事にオイルを使用するとどうしてもカロリーが心配という人はマッサージで取り入れてみるのもいいかもしれません。

まとめ

マカダミアナッツオイルに含まれるパルミトレイン酸にはインスリン感受性をアップさせる効果があるといわれています。またほとんどが不飽和脂肪酸というのも健康にいい理由ですね。

マカダミアナッツオイルは熱に強いのでいつも使っている油の代わりに使用することができます。味はマカダミアナッツの味がして少し甘みもありますが、ココナッツオイルほどのクセはないので使いやすいのではないでしょうか。

味が苦手な場合はマッサージに取り入れてみるのもおすすめです。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ