マヌカハニーの食べ方は?喉の痛みに効果的な方法とは?

Sponsored Link

マヌカハニーの喉の痛みに効果的な食べ方

抗菌作用が高く、特に喉の痛みには定評のあるマヌカハニー。普通のハチミツのように使うこともできますが、喉が痛い時にはどんな食べ方が効果的なのでしょうか。

基本的な食べ方から喉に良い食べ方までご紹介しますね。

Sponsored Link

マヌカハニーの基本的な食べ方

マヌカハニーの基本的な食べ方は、そのままなめることです。たったそれだけなんですね。

独特の風味があるものや、あまくておいしいものなど、メーカーによって味にばらつきがあるようです。いくつか購入してみて自分に合ったものを見つけられるといいですね。

喉が痛い時に効果的な方法は?

マヌカハニーの喉への効果

喉が痛い時も、同じようにそのままなめるのがおすすめです。喉の奥に少し貯めるようにしておくとよいですよ。

また、しばらく喉にとどめておきたいので、マヌカハニーを食べたすぐ後に他のものを食べたり、水分を摂ったりするのはNG

しばらく喉になじませるようにしましょう。スプーン1杯なめただけで、翌朝には喉のはれが治った、という人もいます。喉に対する効果は高いようですね。

 

また、マヌカハニーを使用したキャンディも販売されています。こちらも効果が高いと評判です。家ではそのままのマヌカハニーを、外出時はキャンディをというように使い分けてもよいかもしれませんね。

 

喉を傷めただけでなく、風のひきはじめの時は温かい飲み物に混ぜて飲むのもおすすめです。

風邪をひいたときにハチミツ生姜湯などを飲む人も多いのではないでしょうか。そのハチミツをマヌカハニーに変えるのです。ホットミルクに混ぜるのもおすすめですよ。温かい飲み物で体を温めてそのまま眠ると翌朝には体調が良くなっているかもしれませんね。

こちらはマヌカハニーとプロポリスを配合した人気のキャンディです。

 

プロポリスも配合されているのでピリピリとした辛さがあるとか。でも効果はお墨付きですよ。

独特の味が苦手な人はどうする?

マヌカハニーは、一般的なハチミツと比べて独特な風味があります。日本で主流なのは癖の少ないハチミツなので、ちょっとびっくりするかもしれません。ちょっと味は違うので、おいしい!と感じる人もいますし、中には苦手な人も。苦手なものを毎日そのままなめるのは厳しいですよね。

そんな場合は、ヨーグルトに混ぜたり、トーストに塗ったり、スムージーに入れたり、他のものに混ぜて使用してみてください。マヌカハニーは、熱にも強いので加熱しても大丈夫です。

とはいえ、そのまま食べるのがベストですので、慣れて来たら少しずつそのまま食べるようにしてみてください。

まとめ

マヌカハニーの効果を感じるには、そのままなめて摂取するのがベストです。とくに、喉の痛みを緩和させたいときは喉にとどめておくようにするといいですよ。

健康習慣として毎日摂取してもよいですし、喉の痛い時だけ摂取してもOKです。気になる方はぜひ試してみてください。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ