マヌカハニーは歯周病や口臭予防の効果あり!胃からくる口臭にも!

Sponsored Link

マヌカハニーと歯周病

健康にさまざまな効果があると話題になっているマヌカハニーは、歯周病や口臭予防、さらには虫歯の予防にも効果的だといわれています。

ハチミツなのに虫歯にいいなんておかしな感じがしますが、なぜお口のトラブルに良いのでしょうか。

また、口臭にはさまざまな原因がありますが、どんな原因の口臭でも効果はあるのでしょうか?マヌカハニーとお口のトラブルについてまとめました。

Sponsored Link

マヌカハニーは抗菌作用がすごい!

マヌカハニーはなぜ、歯周病や口臭予防に効果的なのか、それは抗菌作用が強いからなんです。

マヌカハニーは名前の通り、「マヌカ」という木の花蜜からできたハチミツです。マヌカはニュージーランドでは昔から民間薬として使われていました。それだけ効果があるということですよね。

そのマヌカからできたハチミツは抗菌作用に優れていてさまざまな健康効果が期待できるんです。最近では研究で色々な効果が分かってきていて、ニュージーランド以外の国々でも注目されています。

お口の中も殺菌!

口臭の原因の1つは、口の雑菌が繁殖してしまうことにあります。普通、唾液がその雑菌を殺菌するのですが、そのスピードよりも早く繁殖してしまうことがあり、口臭が発生してしまうんです。

マヌカハニーは口の中の雑菌を直接殺菌してしまうため、口臭予防効果があるんです。
また、歯周病や虫歯の原因は、口の中の細菌が食べ物を分解して歯垢になったり、歯垢が歯石になってしまったりすることにあります。さらに虫歯菌は口臭の原因にもなります。

最近の研究では、マヌカハニーの殺菌成分が虫歯や歯周病を予防したり、歯のエナメルが不安定になることを防ぐ効果があることが分かってきました。

ただし、マヌカハニーは虫歯予防にはなりますが、虫歯の治療はできません。虫歯ができてしまった場合は、きちんと歯医者さんで治療をしましょう。

胃腸からくる口臭も予防!

マヌカハニーと口臭

口臭の原因は、口の中にあるとは限りません。胃の不調によって胃の内部が炎症を起こしていると口臭の原因になってしまうのを知っていますか?

口臭対策を色々試してみてもよくならない人は、胃腸に原因があるのかもしれませんね。

マヌカハニーは口の中の殺菌をしてくれるだけでなく、胃炎を抑える効果もあるんです。マヌカハニーには抗炎症作用もあるんです!胃の中の壁を保護して胃炎を緩和してくれるんですよ。

口の中だけでなく、胃腸が原因の口臭に毛効果的というのはうれしいですよね。

口臭、歯周病予防に効果的な摂取方法は?

ニュージーランドのワイカト大学の教授、モラン博士はオーラルケアのためにマヌカハニーを摂取する方法を発表しています。

それは、「寝る前にマヌカハニーを食べて歯を磨かずに寝ること!

今までの常識とは反対ですよね。甘いものを食べて歯を磨かずに寝るのがいいなんて、ちょっとびっくりですよね。ですが、寝ている間に虫歯菌などの雑菌は繁殖してしまうので、この方法がよいとされているのです。

とはいえ、口の中に雑菌が貯まった状態で寝るのはよくないですので、歯磨きをしっかりした後に、マヌカハニーを摂取して寝るのがベストではないでしょうか。

マヌカハニーをお湯で薄めて飲むのもおすすめです。
また、マヌカハニーを配合した歯磨き粉もありますのでそちらを使用してみてもいいかもしれません。

まとめ

マヌカハニーは口の中の雑菌を殺菌してくれるだけでなく、胃の炎症を抑えてくれる効果もあります。さまざまな角度から口臭予防をしてくれるので、口臭で悩んでいる人におすすめです。口臭の原因が分からない人でもチャレンジしてみる価値がありそうですね!

口の中の雑菌を抑えてくれるので、歯周病や虫歯の予防にもなりますよ。

 

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ