マヌカハニーは子供や妊婦が使っても大丈夫なの?

Sponsored Link

 

マヌカハニーと子供

抗菌作用が高く、風邪の予防などにも効果的だといわれているマヌカハニー。薬をなるべく使いたくない人にもマヌカハニーは喜ばれています。

小さな子供や妊婦が使っても大丈夫なのでしょうか?その安全性について調べました。

Sponsored Link

子供が使用しても大丈夫?

マヌカハニーには高い効果が期待できるので、お子様にも使用したいと思う人も多いと思います。風邪をひいたときになるべく薬を飲ませたくない、という人もいますしね。

ですが、殺菌作用が強いというと子供でも大丈夫なの?と不安に思われるかもしれません。

 

結論からいうと、マヌカハニーは子供が食べても問題ありません。ですからおやつと一緒にあげて風邪やインフルエンザの予防対策にも使用されています。喘息持ちのお子さんも少なくないと思いますが、夜中の辛い発作の時などにも効果的ですよ。

ただし、糖分ですのであげすぎには注意してくださいね。ティスプーン1杯ほどから小さじ1杯ほどの量を1日3~4回に分けてあげるとよいですよ。他の糖分とのバランスも考えてあげてくださいね。

1歳未満はNG

マヌカハニーは子供でも食べることができますが1歳未満の場合はNGです。これはマヌカハニーだけでなく他のハチミツも同じですね。

ハチミツの中には、ボツリヌス菌という菌が含まれています。ボツリヌス菌は体の中で増殖すると食中毒になってしまうんです。

1歳未満の赤ちゃんの消化器官はまだ未発達です。ですからボツリヌス菌の繁殖を食い止めることができないといわれていて、1987年に厚生労働省から1歳未満の子供にハチミツを与えないように、と制限が出されました

加熱してもボツリヌス菌はなかなか死滅しないので、1歳未満の場合は与えないようにしてくださいね。100%食中毒を発症するという訳ではありませんが、危険なことに変わりはありませんので注意してください。

妊娠中や授乳中は大丈夫?

マヌカハニーと妊婦

妊娠中は、思わぬ食べ物が害になってしまうこともありますが、マヌカハニーは大丈夫なのでしょうか。

こちらも、結論からいうと大丈夫です。妊娠中は薬なども制限されます。風邪やインフルエンザにかかってしまうと大変ですよね。

ですから、マヌカハニーで予防をしたり、のどの痛みや咳を抑えるのに使用する人が増えているんですよ。

薬が飲めないときに、少しでも症状が緩和するのならうれしいですよね。

ボツリヌス菌は大丈夫なの?

1歳未満の赤ちゃんにハチミツのボツリヌス菌はよくないので、妊娠中もよくないのではないかと考える人もいます。

ですが、ボツリヌス菌は胎児に移行することはないので大丈夫ですよ。また、母乳にも影響はないので授乳中でも大丈夫です。

妊娠中や授乳中にマヌカハニーは強い味方になってくれるのではないでしょうか。

まとめ

マヌカハニーに限らず、ハチミツは1歳未満の子供に与えることはできません。

ですが1歳以上になれば摂取しても問題ありませんよ。風邪予防やのどの痛み、咳の緩和などに利用してみてください。

また、妊娠中、授乳中も問題なく食べられますので、薬を使用できないときに強い味方になってくれますよ。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ