マルラオイルはニキビにいい?使い方をご紹介!

Sponsored Link

マルラオイルはニキビにいい?

最近、さまざまな美容オイルが注目されていますよね!マルラオイルはニキビにもいいといわれていますが、どのような成分が入っているのでしょうか。

また、基本的な使い方もご紹介します。

Sponsored Link

マルラオイルってどんなもの?

マルラオイルは名前の通り、マルラという植物の実から採れたオイルです。と、いわれても「マルラ」自体あまり聞いたことがありませんよね。

マルラは南アフリカ原産の植物です。実の直径は2.5cmほどで梅のような黄色い実をしています。この実にはビタミンCが豊富に含まれています。

 

マルラの実は、木から落ちると自然発酵してアルコールを含みます。ですからリキュールにも使われているんですよ。「アマルーラクリームリキュール」というのをご存知でしょうか。日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、世界で愛されているリキュールなんですよ。

さらに、とってもいい香りで、皮には27種類の香りがあるといわれているんです。ですからアロマオイルやエッセンシャルオイルにも使われているんですよ。

このマルラから作ったオイルには、どんな美容効果があるのでしょうか?

なぜニキビにいいの?

マルラオイルにはビタミンCをはじめ、様々な栄養が含まれています。ビタミンCはオレンジの4倍、そしてビタミンEはオリーブオイルの10倍含まれています。

ですから抗酸化作用に優れていて、アンチエイジングにも効果的です。

オイルなので、ニキビ肌に使ってもいいのな?と思うかもしれませんが、ニキビにもいいんですよ!抗酸化作用が強いので、ニキビも徐々に治まっていきます。抗ヒスタミン作用もあるので、敏感肌でかゆみが出てしまう人にもおすすめです。

 

ただし、即効性はないので、急にできたニキビよりも慢性的なニキビでお悩みの方におすすめです。保湿力も高いので、乾燥から起こる過剰皮脂でニキビができている人にもいいですね。

中には使い続けていたらニキビ跡もきれいになったという人もいるので期待が持てますね。

マルラオイルの使い方

マルラオイルでスキンケア

ニキビ対策に使用するには、洗顔後、これをつけるだけでOKです。

オールインワン化粧品の役割をしてくれるんですよ。でもそれだけでは不安という人は、化粧水に混ぜてつかったり、化粧水の後にクリームや乳液の代わりに使うこともできます。4.5滴手に取って、顔全体に染み込ませるように抑えるといいですよ。

 

目元や口元には重ね漬けすると効果的ですが、ニキビのできているところにはあまり多量に使わないようにしてくださいね。大人のニキビができる原因は、皮脂バランスがくずれているというのも挙げられます。マルラオイルはニキビによいとはいえ、脂質ですからつけすぎには注意です。

スキンケア以外にも、頭皮のケアや、洗い流さないトリートメントのように髪の毛のケアや爪のケア、ハンドクリームの代わりにもにも使えます。ぜひ色々活用してみてください。

まとめ

マルラオイルにはビタミンCやビタミンEなど様々な栄養素を含んでいます。ニキビ対策だけでなく、エイジングケアにも使えます。

使い方も簡単で、顔だけでなく髪や爪にも使えるのがうれしいですね。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ