ミューズリーで糖質制限ダイエット!おすすめの食べ方は?

Sponsored Link

ミューズリーで糖質制限ダイエット!おすすめの食べ方は?

グラノーラよりもダイエットにいい!と注目されているミューズリー。

ダイエットに食べるにはどんな食べ方がいいのでしょうか?おすすめの食べ方をご紹介します。

Sponsored Link

ミューズリーはダイエットにいい!

ミューズリーはオーツ麦、ナッツ類、ドライフルーツなどを混ぜたものです。ハチミツやメープルシロップなどの甘味料が入っていないことが普通なので、ダイエットにいいといわれています。

特に、血糖値の上昇度を表すGI値が低いので、糖質制限ダイエットをしている人にもおすすめなんです。糖質がダイエットに良くないといわれているのは、血糖値が上昇するとインスリンというホルモンが分泌されるからです。このインスリンは「肥満ホルモン」とも呼ばれていて、体に脂肪を溜め込んでしまう特徴があるんです!!

血糖値の上昇具合は糖質の量だけでなく、GI値も関係していますので同じ糖質量でもGI値の低いミューズリーやオートミールがダイエットにおすすめなんです。

また、食物繊維も豊富なので便秘解消効果も期待できますよ!

ミューズリーのダイエット効果について詳しくはこちら:
ミューズリーのダイエット効果はどうなの?夜に食べても大丈夫?

甘味は入れないで!

ミューズリーは、そのまま食べたり、牛乳に浸したり、煮たりして食べることができます。(詳しい食べ方はこちら

ですが、ダイエットのために食べるにはどんな食べ方がいいのでしょうか。

まず気を付けたいのは甘味を入れないこ!砂糖やハチミツなどを加えると食べやすくなりますが、そうするとGI値も上がりミューズリーのダイエット効果が薄れてしまいます。どうしても食べにくい場合は少量ずつ入れましょう。

また、フルーツで甘みを入れるのもおすすめ。フルーツも糖質を含んでいますが、砂糖やハチミツを入れるよりずっとGI値が低いんです。

冷え性の方はホットで!

冷えはダイエットの大敵ですので、冷え性の方はホットミューズリーがおすすめです。ホットの場合は牛乳や水でミューズリーを煮込みます。

甘いものだけでなく、塩味でも作ることができます。塩味なら糖質量も増えないのでいいですよね!ショウガなどを加えるとさらに温まりますよ!

ホットミューズリーについて詳しくはこちら:
ミューズリーをホットで食べよう!牛乳で煮る食べ方とは?

ヨーグルトで食べるのもおすすめ!

ヨーグルトと一緒にミューズリーもおすすめ

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていて整腸作用があります。ですから、便秘解消効果がアップしそうですね!冷え性の方はホットヨーグルトに混ぜるのもおすすめです!フルーツやシナモンなどをトッピングしてもいいですね!

また、それだけでなくヨーグルトには脂肪燃焼効果を持っているものもあるんです!ガセリ菌SP株を含むヨーグルトに脂肪燃焼効果があることが分かりました。(参照)ミューズリーには脂肪燃焼効果はありませんが、ヨーグルトで食べることで脂肪燃焼効果まであるのならうれしいですよね!

ただし、すべてのヨーグルトに脂肪燃焼効果がある訳ではありません。ガセリ菌SP株を含むヨーグルトは、雪印の恵などのヨーグルトです。ヨーグルトは種類によって含まれている乳酸菌が異なりますので、チェックして購入してみてください。

まとめ

ミューズリーはダイエット中の栄養補給にいいですが、これだけで痩せられるというものではありません。運動なども組み合わせると効果がアップします。

また、他のダイエット食材を組み合わせるのもおすすめ!ショウガやヨーグルトの他に、チアシードと一緒に食べる人もいますよ!お好みの組み合わせを探してみてください。おいしく食べてダイエット効果もアップしたら最高ですね!

それともう一つ、ミューズリーは商品によって含まれるものも変わります。ものによっては糖質量が多いので気を付けて選びましょう。

こちらのページでダイエットにおすすめのミューズリーも紹介しています:
今話題のミューズリー!目的別のおすすめメーカーは?

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ