ルイボスティーでダイエット!効果を感じるにはどのくらいの量を飲めばいい?

Sponsored Link

ルイボスティーでダイエット!効果を感じるにはどのくらいの量を飲めばいい?

ミネラルがたっぷりで健康にいいと話題のルイボスティー!ダイエットにも効果的だといわれているんですよ!

ルイボスティーがダイエットにいい理由と、1日に飲む量についてまとめました。

Sponsored Link

ルイボスティーには栄養たっぷり!

ルイボスティーとは、アフリカに自生している「ルイボス」という植物の葉を発酵して作られたお茶のことです。緑茶や紅茶、ウーロン茶などと違い、カフェインが含まれていないという点でも注目されていますが、ルイボスティーが体にいいのはそれだけではありません。

まず、ルイボスティーにはミネラルが豊富に含まれているんです!

  • カルシウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛

これだけのミネラルが入っているんですよ!体に不足しがちなミネラルをお茶で手軽に補給できるのはうれしいですよね!

さらにSOD様酵素という成分も含まれています。SODというのはスーパー・オキシド・ディスムターゼの略です。あまり聞きなれない成分だと思いますが、抗酸化作用に優れている成分でアンチエイジング効果が期待されています。

これだけの成分が入っているお茶なら注目されるのも納得ですね!

ダイエットにいい理由!

ルイボスティーに栄養がたくさん含まれているのは分かりましたが、なぜダイエット効果も期待できるのでしょうか?

抗酸化作用のあるSOD様酵素。これには活性酸素だけでなく、老廃物を除去する働きもあります。余計なものを出すと、代謝がアップ!つまり、痩せやすい体に導いてくれるんです!

さらに、ルイボスティーには便秘解消効果もあります。便秘解消をすることはダイエットの第一歩でもありますからね!

お茶ですのでこれを飲んでいればそれだけでみるみる痩せる!という訳ではありませんが、ダイエットのサポートとしてとってもおすすめなんです。他のダイエットと併用して飲んでみてはいかがでしょうか。

また、ダイエット中は食事制限などをすると栄養不足になってしまう危険性も、ルイボスティーを飲んでいればミネラル補給ができます。そういった意味でもダイエット中におすすめなんです。

どんな飲み方が効果的?

ルイボスティーは煮出して飲むのがダイエット向き

ダイエットのために飲むのなら、ルイボスティーは煮出して飲みましょう。SOD様酵素は煮出すことで抽出されます。お湯出しでは不十分だといわれているので、ぜひ煮出しましょう!

煮出す時間については、最低でも3分以上。10分以上煮出したほうがよい、という説もありますのでお嫌いでなければ長めに煮出してみましょう。カフェインが入っていないので煮出しすぎても渋くなりません。味は濃くなりますので苦手な方は一度煮出した後に水やお湯で薄めて飲むのがおすすめです。

ルイボスティーは毎日飲むことが大切です。お茶ですので、1日に摂取する量に決まりはないですが、1日3杯(500mL程度)ほど飲むのがベストといわれています。(参考

ルイボスティーはカフェインも入っていませんし、飲み過ぎても害になるような成分は含まれていません。ミネラルの過剰摂取を気にする人もいるかもしれませんが、食事で摂取する分には過剰摂取になることはほとんどないそうです。ただし、ミネラルの入ったサプリを摂取している人は気を付けましょう。

まとめ

ルイボスティーは代謝を良くして痩せやすい体に導いてくれるという効果が期待できます。ただし、これを飲んでいるだけで痩せるというよりもダイエットのサポートにおすすめです。他のダイエットと併用してみてくださいね。ダイエット中に不足しがちなミネラルも摂取することができますよ。

ダイエット目的の場合はルイボスティーは煮出して、1日500ml飲むのがベストといわれています。飲み過ぎても害はないようですが、目安にしてみてください。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ